広告

抗精神病薬「リスパダール」の副作用により3ヶ月で15キロ太りました

抗精神病薬「リスパダール」の副作用により3ヶ月で15キロ太りました

この記事は30代女性に書いていただきました。 ………  3年前から躁うつ病を患っております。少し前まで働くことが出来るくらいに安定してましたが、突然自殺未遂をするなど、うつがひどくなりました。  その時は自分の意思とは関係なく、OD(薬の過剰摂取)の行動に移すため、医師は私に「意識が...

てんかんの薬の副作用により炭酸を感じられない味覚異常

てんかんの薬の副作用により炭酸を感じられない味覚異常

この記事は20代の女性に書いていただきました。 ……… <1:精神科の転院と病名の発覚、薬の変更>  私が非定型うつ及び双極スペクトラム障害という診断を受けたのは、つい3ヶ月前のことでした。それまで私は4年間ほど精神科に通い、2度の転院をしていましたが、症状は改善することなく、現在通...

乳がんの放射線療法とホルモン療法を終えて高齢での妊娠、出産

乳がんの放射線療法とホルモン療法を終えて高齢での妊娠、出産

   この記事は「乳がんのホルモン療法がスタート。子供を授かるため期間を3年に短縮」の続きです。  結婚してすぐの乳がん発覚で今後子供を授かれたらいいなという希望があった為、ホルモン療法の標準治療は5年と言われる中、3年の期間で治療をしました。  治療が終わってから大体1ヶ月ぐらいで、ホルモン療法中はずっと副作用で辛か...

ロキソニンの副作用により肝機能障害になりました

ロキソニンの副作用により肝機能障害になりました

   去年の夏のことでした。軽く風邪を引いてしまい、喉の痛みがありました。ちょうどその頃、消防団の操法大会を控えていたので毎日夜の10時ぐらいまで練習があり、体も疲れていました。しかも周りで風邪が流行っていたこともあり、伝染ってしまったんだろうなと思いましたが、症状は軽かったので、いつものことなら薬を飲まず、...

インフルエンザワクチンで大きく腫れ、痛みと痒みは5日続く(写真あり)

インフルエンザワクチンで大きく腫れ、痛みと痒みは5日続く(写真あり)

 インフルエンザ流行の季節になりました。私が住む地域の小学校でも、インフルエンザが原因の学級閉鎖がちらほらと出てきております。私は老人ホームに勤務しているのですが、福利厚生の一つとしてインフルエンザワクチンの注射を会社が負担してくれる為、この時期になると毎年打っています。  私は昔から肌が弱く、絆創膏やシップで被れてし...

乳がんのホルモン療法がスタート。子供を授かるため期間を3年に短縮

乳がんのホルモン療法がスタート。子供を授かるため期間を3年に短縮

  この記事は「乳がんの放射線治療が始まる。断端陽性でしたが、8年間良好」の続きです。 ……….   私は乳がんの一部温存手術を受けた結果、ホルモン受容体陽性と分かりました。放射線治療は、30回照射があったので、乳腺クリニックの主治医と相談をして放射線治療が終わってからホル...

乳がんの放射線治療が始まる。断端陽性でしたが、8年間良好

乳がんの放射線治療が始まる。断端陽性でしたが、8年間良好

  この記事は「右乳房乳がんの一部温存手術をしたが、断端陽性でした」に続きです。 前回の記事では乳がんの手術を行なった結果、断端陽性の結果が出たという内容です。 通常の手術では、切除した標本の端(断端)を調べることにより癌の遺残の有無を判定しています。断端にまで癌がみられる場合(断端陽性)には、再切除が必要と...

右乳房乳がんの一部温存手術をしたが、断端陽性でした

右乳房乳がんの一部温存手術をしたが、断端陽性でした

  この記事は「病理検査の結果、乳がんでした。全摘か温存どっちを選ぶか悩んだが..」の続きです。 ・・・・・・・  私は乳管内乳頭腫の切除手術の時に行なった病理検査をした結果、右乳房に初期の乳がんが見つかりました。乳管内乳頭腫の手術から2週間後に今度は乳がんの一部温存手術をする事になりました。  主治医には「...

病理検査の結果、乳がんでした。全摘か温存どっちを選ぶか悩んだが..

病理検査の結果、乳がんでした。全摘か温存どっちを選ぶか悩んだが..

この記事は「乳管内乳頭腫の手術が始まる。手術の傷は乳輪の皮膚(茶色)と同化」の続きです。 /////////////  病理検査の結果の連絡の日はちょうど仕事の日でした。  留守番電話に手術を受けた病院の看護師さんからのメッセージが入っていたので聞くと「病理検査の結果が出たので、ご家族と一緒に出来るだけ早く来て欲しいで...

乳管内乳頭腫の手術が始まる。手術の傷は乳輪の皮膚(茶色)と同化

乳管内乳頭腫の手術が始まる。手術の傷は乳輪の皮膚(茶色)と同化

   この記事は「乳がんが発覚したきっかけは会社の健康診断。自覚症状はあったが、まさか」の続きです。 ……..   乳腺クリニックの検査で右胸に良性の乳管内乳頭腫があることが分かり、血性の分泌物もあったので手術で切除をする方向で話が進みました。  乳腺クリニックの主治医の先生には「乳管内乳頭腫の...

Return Top