広告

虐待された児童には喘息が多い?気管支喘息と児童虐待の相関

虐待された児童には喘息が多い?気管支喘息と児童虐待の相関

この記事は50代の女性に書いていただきました。 ………… 業界誌に見つけた「気管支喘息と児童虐待との相関が」という記事 先日、私が発達障害の認知行動療法や二次障害の治療に通院している心療内科においてあった医療業界誌に「気管支喘息と児童虐待には相関がある」という記事が載って...

子宮頸がんサバイバーの私が闘病の果てに掴んだ心の自由

子宮頸がんサバイバーの私が闘病の果てに掴んだ心の自由

  私は五十歳になる子宮頸がんサバイバーです。治療(の副作用)による日々のもやもやと自身を追い込むような説明のつかない体調不良に苛まれつつも、なぜかアラフィフの現在、心はとても晴れやかな私です。 逆説的な表現になりますが、病気を乗り越えて心が自由になった想いすらあります。 がんであることを公表してからの私は、...

野菜の農薬に注意。癌の原因になります

野菜の農薬に注意。癌の原因になります

  野菜にかかっている農薬には残留農薬基準値が設定されていますが、基準値内であれば安全だと認識されています。しかし、私はその認識には従うことはできません。 医師の内海聡先生が「癌は農薬や食品添加物の集積装置です」と言っている説に私は賛成です。この説に従うのであれば少しでも体には農薬を入れないことが正解です。た...

精神障害者との関わり方。関わりすぎは依存を生む温床に

精神障害者との関わり方。関わりすぎは依存を生む温床に

この記事は50代の女性に書いていただきました。 ………… 【中途半端な同情は逆効果!不調な精神障害者への対応】 先日、たまたまTwitterを覗いていたら、こんなつぶやきが見つかりました。 メンヘラ=精神障害者の特徴を言い得て妙だなあと、これまで実に30回以上もの精神科入...

向精神薬の副作用により言語障害と嚥下障害

向精神薬の副作用により言語障害と嚥下障害

この記事は50代の女性に書いていただきました。 ……… 身近に精神疾患の患者さんがいらっしゃる方ならご存知かと思いますが、精神障害者、とりわけ向精神薬(なかでも特に抗精神薬=統合失調症の治療薬)服用中の統合失調症の患者との会話は、ご本人と意志の疎通を図るのに本当に苦労します。 妄想や...

性的欲望が抑えられない障害者の事例。妹を妊娠させるなど

性的欲望が抑えられない障害者の事例。妹を妊娠させるなど

この記事は50代の女性に書いていただきました。 …………. 私は現在50代(女性)です。生まれながらの発達障害を今でいう「統合失調症」と誤診され、33回にも亘る精神科病院への入院中に投与された向精神薬の副作用により、身体にも重篤な後遺症が残って、現在は車椅子生活を余儀なく...

子供に「バカ」と言葉をかけ続けるとどうなる?驚きの結果が

子供に「バカ」と言葉をかけ続けるとどうなる?驚きの結果が

  皆さん、子供に「アホ」「バカ」「間抜け」「死ね」なんて言っていないですよね?冗談でも言ってはいけません。 なぜなら、本当に死ぬからです。冗談で言っている訳ではありません。私が8年前に行なった実験を知れば冗談ではないことは分かるはず。 その根拠は「8年間、お米に「アホ」「バカ」と声をかけ続けた結果、お米が真...

インフルエンザワクチンの副作用が1か月続く(体験記)

インフルエンザワクチンの副作用が1か月続く(体験記)

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 ………….. インフルエンザワクチンの副作用の体験について書きます。 私がインフルエンザの予防接種をするようになったのは子供が幼稚園に行くようになってからです。冬になると幼稚園から予防接種をするようにとのお知ら...

Return Top