広告

カナダでも子宮頸がんワクチンの副作用で被害者が亡くなる

カナダでも子宮頸がんワクチンの副作用で被害者が亡くなる

カナダでも子宮頸癌ワクチンの副作用で亡くなった事例があることは「sanevax」というサイトで知りました。 その記事を翻訳します。 記事の翻訳は中盤あたりから始めますが、最初はカナダと日本では予防接種をする時の親の許可についてどのように違うのかを説明します。 カナダでは子宮頸癌ワクチンが定期接種になっていて、本人が同意...

子宮頸癌ワクチンの副作用で1日8回気を失う女の子

子宮頸癌ワクチンの副作用で1日8回気を失う女の子

子宮頸癌ワクチンの副作用に「失神」や「意識消失」があるのですが、下の写真のイギリスの女の子(13才)は1日に8回も気を失っているという(それだけではなく、副作用により頭や首の痛み、目の霞み、記憶喪失(飼い犬や母の名前も忘れるそうです)、麻痺などの症状も抱えている)。 彼女の母親によると「娘は何の兆候もなく、気絶する」の...

子宮頸がんワクチンの勧奨再開は2016年9月以降?

子宮頸がんワクチンの勧奨再開は2016年9月以降?

全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会の代表 松藤美香さんのブログを読んで驚いたのですが、今年(2016年)の9月以降に子宮頸癌ワクチンの勧奨を再開する動きが厚生労働省内にあるようなのです。 全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会の会員に対して、新聞記者から「9月以降に勧奨再開する動きが厚生労働省の中であるようですが、どう思い...

コロンビアでも子宮頸癌ワクチンの副作用で大問題。デモも発生

コロンビアでも子宮頸癌ワクチンの副作用で大問題。デモも発生

コロンビアに人口約7万人を抱えるエル・カルメン・デ・ボリバルという小さな町があるのですが、この地域の子宮頸癌ワクチンの接種が以前ニュースになったことがあります。 それは町の病院がパンパンになるほど副作用を訴えている人が来院したからです。 AFPニュースによるとその数は370人。 人口7万人の町で370人ってかなり多いで...

子宮頸癌ワクチンで無月経(生理が来ない)になるって本当?子供は産めなくなるの?

子宮頸癌ワクチンで無月経(生理が来ない)になるって本当?子供は産めなくなるの?

アメリカには「VAERS」というワクチンに関する副作用を報告できるシステムがあります。 例えば医師が患者を診察した時に、ワクチンの副作用の症状だと判断した場合には「VAERS」に報告します。 その他にも医師を通さず、一般の人がワクチンを接種した後に起きた症状を「VAERS」に報告することも出来ます。 では、このVAER...

[シリーズ③]うつ病の名医はいるのかを精神科認定看護師に聞いた

[シリーズ③]うつ病の名医はいるのかを精神科認定看護師に聞いた

シリーズの3回目ということで、今回も精神科認定看護師の女性に「うつ病の名医はいるのか」を書いていただきました。 この精神科認定看護師が勤めている病院は「精神療法」を併用して、うつ病を治そうとしていますので、まだ良心的です(精神療法とは薬を使わずに、対話などを通して精神の病気を治そうとする方法です)。 しかし、ほとんどの...

子宮頸癌ワクチンの副作用で多い皮膚疾患とは

子宮頸癌ワクチンの副作用で多い皮膚疾患とは

子宮頸癌ワクチンの副作用で皆さんが知っているのは記憶障害、不随意運動が多いですが、その他にも皮膚疾患があります。 一番多いのが発赤ですが、その他にも蕁麻疹(じんましん)があります(蕁麻疹はサーバリックスの臨床試験で2.6%の人に発症)。 これら蕁麻疹は大抵は直ぐに消える「急性の蕁麻疹」ですが、中には「蕁麻疹様血管炎」と...

日本小児科学会の小児科医は子供を守らない人たちであることが暴露された

日本小児科学会の小児科医は子供を守らない人たちであることが暴露された

    「栗東よしおか小児科」の医院長である吉岡誠一郎さんが日本小児科学会学術集会の様子をブログで伝えてくれています(吉岡誠一郎さんは子宮頸癌ワクチンに対しては慎重派で、副作用の原因が心因性のものだと納得していません)。 この集会は2016年5月13日から15日まで「輝く未来へ、子どもたちの懸け橋に...

アメリカ カルフォルニア州でワクチン強制法案が通過

アメリカ カルフォルニア州でワクチン強制法案が通過

カルフォルニア州でワクチン接種の強制法案が通過して、今年の7月から施行されます。 この法案が通る前は宗教上の理由などによりワクチンの接種を拒否できましたが、今回の法案が通ったことで、免疫疾患などの重い病気を持っている子供以外は拒否できなくなりました。 対象の児童は学校に通う子供ですので、もし接種させたくない場合には学校...

子宮頸癌ワクチンの副作用の映像は何回見ても悲惨すぎる

子宮頸癌ワクチンの副作用の映像は何回見ても悲惨すぎる

文章で子宮頸癌ワクチンの副作用について訴えても「へー、こんな人もいるんだね」で済んでしまいますが、副作用の映像を見れば誰でも恐怖を感じるはず(この記事の最後に動画があります)。 特に未成年の女性は。 副作用は不随意運動、記憶障害、歩行困難、極度の疲労、頭痛など挙げたらキリがないですが、病気を予防するためにワクチンを接種...

Return Top