広告

乳がん体験記 原さん編⑦]家族への告知といよいよ入院

乳がん体験記 原さん編⑦]家族への告知といよいよ入院

この記事は「乳がん体験記 原さん編⑥]医師からの警告と職場の上司への告知と反応」の続きです。 …………………………. その日の夜、会社帰りに実母に会い、癌であることを告白しました。 姉を乳がんで亡くし...

プリンスさんの死因である鎮痛剤依存とは。米国で年間3万人の死者

プリンスさんの死因である鎮痛剤依存とは。米国で年間3万人の死者

アメリカの有名なミュージシャンであるプリンスさんが、2016年4月21日に57歳で亡くなりました。 プリンスさんは、ミネソタ州の自宅兼スタジオで、遺体で発見されましたが、その死因は合成オピオイド系の鎮痛剤であるフェンタニルの過剰摂取が原因だったとのことです。 プリンスさんは、本名Prince Rogers Nelson...

と畜場の残酷物語。人間が一番残酷な生き物

と畜場の残酷物語。人間が一番残酷な生き物

豚や牛が「と畜場(解体場)」に運ばれるときの様子が隠しカメラの映像に収められていましたが、これを見たときイスラム国を思い出してしまいました(動画は最後にあります)。 牛や豚もここが「と畜場」ということを分かっているので、トラックから出ようとしないのですが、スタンガンを打ったり、尻尾を骨折させて痛めつけることで無理やり連...

胃のバリウム検査で癌になるのは本当なのか

胃のバリウム検査で癌になるのは本当なのか

胃のバリウム検査は胃癌や潰瘍などの病気を見つけるための検査ですが、これが逆に癌を発生させる原因だということをご存知ですか。 オックスフォード大学によると日本人(75才以下)の癌の3.2%が医療による被曝が原因です(調査国の中で1位)。 この数字にはもちろんバリウム検査も含まれています。 バリウム検査をやったことがある人...

乳がん体験記 原さん編⑥]医師からの警告と職場の上司への告知と反応

乳がん体験記 原さん編⑥]医師からの警告と職場の上司への告知と反応

この記事は「[乳がん体験記 原さん編⑤]院長先生にリンパ節郭清の見解を聞く」の続きです。 ………………………… セカンドオピニオンは大した収穫はありませんでしたが、これで、手術を最初に診察を受けた日生...

犬山市の子宮頸がんワクチン調査結果の衝撃。記憶障害2、視野欠損2

犬山市の子宮頸がんワクチン調査結果の衝撃。記憶障害2、視野欠損2

犬山市が「子宮頸がん予防ワクチン接種後の体調の変化に関する調査結果」を7月13日に発表しました。 対象者は2011年1月から2016年1月末までに子宮頸がんワクチンを接種した1783人ですが、アンケートに答えたのは778人です。 778人の中で273人が何かしらの副作用を被ったと答えており、その比率は35.1%です。 ...

[乳がん体験記 原さん編④]他院でのセカンドオピニオン

[乳がん体験記 原さん編④]他院でのセカンドオピニオン

  この記事は「[乳がん体験記 原さん編③]細胞診、組織診の結果から告知まで」の続きです。 ……………………. 私の乳がんの特徴は 〇癌の大きさ5mm 〇ホルモン感受性陽性(ホルモン治療が良く効くタイプ) 〇医師か...

Return Top