Read Article

広告

肉の残留農薬は野菜より多い

野菜の農薬には気を使っているのに、肉に含まれている農薬には無頓着な人が多い。

私もそうですが、まさか肉に残留農薬が含まれているなんて、考えたこともありません。

農薬の摂取量の50%は肉から摂っているというアメリカの調査があります(肉の次に多いのが乳製品。3番目が野菜)。

アメリカで使われる農薬の80%は家畜用の穀物(とうもろこし、大豆、小麦、綿花)に使われている現状を考えると納得がいく調査結果です。

日本の牧場では飼料穀物のほとんどをアメリカとオーストラリアに頼っているので、私達日本人も無関係ではありません。

中には「秋川牧園」のように農薬の使われていない穀物を使っているところもありますが、ほぼすべての食用の肉は農薬に汚染されていると言ってもいいでしょう。

どうしても、肉を食べたい人を以下の2つの処理をしてから食べましょう。

①肉の残留農薬は脂身に溜まりますので、ここを取り除く。

②湯通しする。

LEAVE A REPLY

*

Return Top
Warning: getimagesize(/home/a11926240/kenkoubyouki.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/a11926240/kenkoubyouki.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958