Read Article

広告

向精神薬の最大の副作用は死

広告

 

 厚生労働省が発表している「精神保健福祉資料」という資料があるのですが、これは精神科の病院などからの回答結果をまとめたものです。この資料の中に「精神科病院入退院患者等の状況」という項目には死亡欄がありますが、これを見ると平成24年6月だけで1794人が死んでいます。
1 2015-05-12_090706

 初め私は「精神の病気」と「死ぬ」という現象が結びつきませんでした。でも、調べていくうちになぜ精神の病気で死んでいくのかが分かりました。それは「精神薬の中毒死」です。アメリカでは月に3000人が向精神薬で死んでいると言われています。「年」ではなく「月」ですよ。東京都の調査でも年間1000人の不審死の原因が薬の中毒死(特に精神薬)になっています。

 この不審死の中には自殺も含まれていますが、自殺の7割が精神薬を飲んでいると言うデータがあります。自殺未遂をした人が後日言っていたことは
「ルンルン気分で飛び降りました」
です。このサイトで精神薬の副作用の体験談を募集した際にも何十回も自殺を試みた人がいました。もちろん、記事を書いていただいているので、亡くなってはいないですが。

今年24才になりますが、実際私は数十回にわたり自殺未遂をしています。突発的に「あ、死のう!今死のう!今ならできる!」となんなら人生で一番わくわくしているんじゃないかぐらいのおかしなテンションで、その時はアドレナリンが大量に出ているせいか痛みも感じないし、記憶もあまり残らないんです。
気づいたら病院なんてことも何度もありました。

 精神薬を飲んで自分だけが死ぬのであればまだ救いがありますが、加害者になる可能性もあります附属池田小事件、奈良幼児殺害事件の犯人も犯行前に精神薬を飲んでいました。加害者状況は「精神保健福祉資料」を見ただけでは見えてこないので、全国にどれくらいの被害者がいるのかが分かりません。

他人事ではない精神薬の害

 皆さんが住んでいる地域に「メンタルクリニック」はありませんか?私が住んでいるのは人口10万人ほどの街ですが、駅前にメンタルクリニックはあります。ですが、絶対行ってはいけません。「…で悩んでいるのです」と相談しただけで精神病にさせられて、薬漬けにさせられます。嘘だと思うなら行ってみなさい。

 このサイトでは精神科系の薬での副作用の体験談を募集していますが、まーたくさん集まること(笑)以下の引用内にある記事は大学生の女性に書いていただいたのですが、抗精神病薬を飲んだ後に彼氏に向かって「死んでやるー」って叫んでいますので、どれほど精神的におかしくなるのかってことですよ。普通の大学生ですので、誰にでも起こることなんです。「精神的に悩むのは人間なんだから当たり前。病気ではない」って考えられればいいのですが、製薬会社が作ったチェックリストを見ると自分が病気だと思ってしまう。それで病院に行くというパターンが多いのですが、本当にそれでいいのかを一度立ち止まって考えてください。

一回だけ飲み残しのクエチアピン(抗精神病薬)を飲んで強制的に寝たこともありましたが、次の日の夜まで頭がハッキリせず、日常生活を送ることすらできなくなりました。
そんなある日、彼氏と泊まったホテルで事件は起きます。
眠る前にいつものようにシクレストを飲み布団に入ると、アカシジアが出ました。
1週間も不眠で耐えきれない不快感と戦う日々、そしてこの先もこの副作用に悩まされて生きていくのかと思うと「プチン」と感情の糸が切れてしまいました。
絶叫しながら部屋を走り回り、泣き叫びながら足を殴りつけ、「こんなことならもう死んでやる!!!!」と隣で寝ていた彼氏に訴えかけました。
1時間くらいでしょうか、側から見てれば完全に狂人です。

 精神薬には依存傾向があるので、なかなか薬を止めるのは大変。風邪薬であれば止めれば済む話ですが、精神系の薬はそうはいきませんよ。基本的には覚せい剤の禁断症状と同じで、薬を断つと何かしらの離脱症状が現れます。これが辛くて元の薬漬け生活に戻る人もいます。

 何回でも言いますがどんなに悩んでも精神科には行くな!人間なんだから悩んで、落ち込んで当たり前。薬では絶対治らない。

[参考記事]
「抗うつ薬ジェイゾロフトの副作用で数十回にわたり自殺未遂」

[後記]
 お金儲けのために人の人生を台無しにしている精神医療は一体なんですか?そういう精神科医師も家族を持って子育てしているのでしょうが、きちんと教育できるのですか?「人を傷つけてはいけない」なんて子供に言って説得力がありますか?と私は言いたい。

LEAVE A REPLY

*

Return Top