広告

子宮筋腫の手術はどんなことをするのか?を医師(産婦人科)が解説

子宮筋腫の手術はどんなことをするのか?を医師(産婦人科)が解説

今回も産婦人科の医師に記事を書いていただきました。 テーマは「子宮筋腫はどんな時に手術をするのか」です。 …………………….医師の記事はここから 子宮筋腫は「良性のこぶ」です。 がんとは違い、子宮筋腫そのものによって命を落と...

子宮筋腫の検査は何をするのかを医師(産婦人科)が解説。入れ墨があると検査で火傷する??

子宮筋腫の検査は何をするのかを医師(産婦人科)が解説。入れ墨があると検査で火傷する??

以下の前回の記事と同様、今回の記事も現役の産婦人科医に書いていただきました。 今回のテーマは子宮筋腫を見つけるために、どんな検査を行なうのかです。 「どんな症状があれば子宮筋腫を疑うべきかを医師(産婦人科)が解説」 「子宮筋腫とは何か?原因は合成シャンプーなのか?を医師(産婦人科)が解説」 ……...

どんな症状があれば子宮筋腫を疑うべきかを医師(産婦人科)が解説

どんな症状があれば子宮筋腫を疑うべきかを医師(産婦人科)が解説

    前回の記事「子宮筋腫とは何か?原因は合成シャンプーなのか?を医師(産婦人科)が解説」では子宮筋腫は合成シャンプーが影響しているかを産婦人科医に書いていただきました。 今回は「どんな症状があれば子宮筋腫を疑うべきか」について書いていただきました。 ………&#...

海老蔵さんの妻 麻央さんの乳がんは「転移性乳がん」かもしれない

海老蔵さんの妻 麻央さんの乳がんは「転移性乳がん」かもしれない

海老蔵さんが妻である麻央さんの病状を「進行性乳がん」と説明しましたが、この進行性乳がんとはどんな癌なのか。 進行性乳がんには「局所進行乳がん」と「転移性乳がん」の2つがあります。 「局所進行乳がん」の特徴は 〇乳房から脇の下のリンパ腺にかけて、5センチ以上の「しこり」が現れる乳がんで、痛みや出血を伴います。 〇癌のステ...

子宮筋腫とは何か?原因は合成シャンプーなのか?を医師(産婦人科)が解説

子宮筋腫とは何か?原因は合成シャンプーなのか?を医師(産婦人科)が解説

子宮筋腫を割るとシャンプーの匂いがすると書いてある記事を読み、これが本当のことであるのかを確かめたくて、産婦人科の女性医師に記事を書いていただくことになりました。 彼女は現役の医師で、子宮筋腫や乳癌など女性がかかる病気の治療に関わっていますので、情報の信用度は間違いないです。 ………...

[シリーズ④]うつ病の人にどう接したらいいのか(接し方)を精神科認定看護師に聞いた

[シリーズ④]うつ病の人にどう接したらいいのか(接し方)を精神科認定看護師に聞いた

精神科認定看護師の女性に「うつ病の人にどのように接したらいいのか」を書いていただきました。 親切心からやっていることが逆にうつ病の人にとっては苦痛であることが良く分かります。 Q 大学の友人がこのところ元気がなく「消えたい」「疲れた」と言葉にします。 私を始めとする友人数人でで励ましたりしていますが、もっと良い対応はあ...

美容整形で失明や鼻が腐る(医療ミス)って本当にあるんだね

美容整形で失明や鼻が腐る(医療ミス)って本当にあるんだね

美容整形でシワを目立たなくしたり、鼻を高くしたりといった施術をする場合にその個所にフィラーを入れるケースがあります。 フィラーは充填剤という意味ですが、例えばヒアルロン酸、コラーゲン、レディエッセなどの製剤を指します(フィラーは世界に100種類以上あるとされて、中には日本で未認可の薬剤もあります)。 ヒアルロン酸、コラ...

子宮頸癌ワクチンで無月経(生理が来ない)になるって本当?子供は産めなくなるの?

子宮頸癌ワクチンで無月経(生理が来ない)になるって本当?子供は産めなくなるの?

アメリカには「VAERS」というワクチンに関する副作用を報告できるシステムがあります。 例えば医師が患者を診察した時に、ワクチンの副作用の症状だと判断した場合には「VAERS」に報告します。 その他にも医師を通さず、一般の人がワクチンを接種した後に起きた症状を「VAERS」に報告することも出来ます。 では、このVAER...

[シリーズ③]うつ病の名医はいるのかを精神科認定看護師に聞いた

[シリーズ③]うつ病の名医はいるのかを精神科認定看護師に聞いた

シリーズの3回目ということで、今回も精神科認定看護師の女性に「うつ病の名医はいるのか」を書いていただきました。 この精神科認定看護師が勤めている病院は「精神療法」を併用して、うつ病を治そうとしていますので、まだ良心的です(精神療法とは薬を使わずに、対話などを通して精神の病気を治そうとする方法です)。 しかし、ほとんどの...

子宮頸癌ワクチンの副作用で多い皮膚疾患とは

子宮頸癌ワクチンの副作用で多い皮膚疾患とは

子宮頸癌ワクチンの副作用で皆さんが知っているのは記憶障害、不随意運動が多いですが、その他にも皮膚疾患があります。 一番多いのが発赤ですが、その他にも蕁麻疹(じんましん)があります(蕁麻疹はサーバリックスの臨床試験で2.6%の人に発症)。 これら蕁麻疹は大抵は直ぐに消える「急性の蕁麻疹」ですが、中には「蕁麻疹様血管炎」と...

Return Top