広告

水ぼうそうとおたふくの同時予防接種の副作用で意識を失う

水ぼうそうとおたふくの同時予防接種の副作用で意識を失う

この記事は40代の女性に書いていただきました。 ………..  赤ちゃんが生まると、定期的に健診があります。そこで、体の成長や発育を確認していきます。またそれと並行して、数多くの予防接種もする必要があります。  今では当たり前のように行われている同時接種ですが、少し前は同時接種はしてい...

インフルエンザワクチンの副作用によりギラン・バレー症候群に!

インフルエンザワクチンの副作用によりギラン・バレー症候群に!

この記事は30代の女性に書いていただきました。 ………. 人生はじめての経験  インフルエンザの予防注射の副作用と思われる症状で人生はじめての経験をしました。   3年前の平成27年の10月頃、自治体からインフルエンザの予防接種を受けた際は、接種費用の一部を補助するとの通知があり、そ...

子宮頸がんに伴って現れた自己免疫疾患。ワクチンの副作用との共通点

子宮頸がんに伴って現れた自己免疫疾患。ワクチンの副作用との共通点

  子宮頸がんを発症して感じた真の経済的な問題  私は四十二歳の時に子宮頸がんだと診断されました。診断された直後、私はステージⅠaの段階で円錐切除術を受けましたが、その後の経過が思わしくなく、四十五歳で膣の半分だけを残して、子宮や両方の卵巣など全ての内性器を全摘する広汎子宮摘出手術を受けました。四十九歳になっ...

フランスでもインフルエンザが大流行。ですが学級閉鎖はない

フランスでもインフルエンザが大流行。ですが学級閉鎖はない

 今年の冬は、世界的にインフルエンザが猛威をふるい、日本では数多くの学校でインフルエンザにより学級閉鎖したとの話を毎日のように耳にします。  フランスでも、私の周りを見ても、今年は特にインフルエンザにかかっている人が多いようです。今年は私も感染してしまいました。そこで、フランスでのインフルエンザにまつわる私の経験談をお...

インフルエンザの予防接種により腫れが4か月、痛みは1年続く

インフルエンザの予防接種により腫れが4か月、痛みは1年続く

この記事は40代の女性に書ていただきました。 ……… ① インフルエンザ予防接種を会社が推薦  インフルエンザの予防接種を会社が推薦するようになったのは、私の会社では5~6年前からでしょうか。世間でも会社がインフルエンザの予防接種を推奨している企業は増えていますね。  毎年のようにイ...

インフルエンザワクチンの副作用により全身じんましんが2年間続く

インフルエンザワクチンの副作用により全身じんましんが2年間続く

   この記事は30代の女性に書いていただきました。インフルエンザワクチンを接種した後、2年間もじんましんが続くなんて、初めて聞いた事例です。 …….. ワクチン接種の経緯  7年前のことです。子供が産まれてからというもの、家族みんなでインフルエンザワクチンの予防接種を受けるのが冬の恒...

子宮頸がんワクチン接種後に強い倦怠感を感じ1週間外出できず

子宮頸がんワクチン接種後に強い倦怠感を感じ1週間外出できず

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 ……………. 私は性交渉の経験がなかったので、子宮頸がんワクチンを接種しようと決めて、産婦人科をいくつかあたりました。 子宮頸がんワクチンの副作用が問題になってからですので、注射をしてくれる病院がな...

私の同級生は子宮頸がんワクチンの副作用のせいで記憶障害です

私の同級生は子宮頸がんワクチンの副作用のせいで記憶障害です

  この記事は高校生の頃に子宮頸がんワクチンを接種した20代の女性に書いていただいています。 ………………. 当時高校生だった私は無料で受けられる子宮頸がんワクチンの情報を学校と市から配られた冊子で知りました。私の場合、薬を日常的に飲んでいたため、何か悪い相互作用があるのを警戒して子宮頸がんワクチンを受けるのを先延ばし...

子宮頸がんワクチンの定期接種は公共事業(笑)そうかもしれないね

子宮頸がんワクチンの定期接種は公共事業(笑)そうかもしれないね

元長野県知事の田中康夫さんが「子宮頸がんワクチンは新手の公共事業」とモーニングCROSSという番組で言っていました。 効果が確定していない子宮頸がんワクチンを定期接種にした意味ってなんだろうと考えると公共事業というか利益供与ではないか(笑)だって、儲かるのは子宮頸がんワクチンを製造する2社だけですからね。しかも、例外的...

74種類のワクチンでのそれぞれの死者はどれくらい?

74種類のワクチンでのそれぞれの死者はどれくらい?

アメリカのVAERS(ワクチン有害事象報告システム)に登録されているワクチンによる死亡例を検索しました。その結果、ワクチン全種類での死亡数は6193人でした。これはあくまで、VAERSに登録されている数ですので、実際には10倍以上いると言われています。 中でも多いのがインフルエンザワクチンとB型肝炎ワクチンです。どちら...

Return Top