広告

乳がんの放射線療法とホルモン療法を終えて高齢での妊娠、出産

乳がんの放射線療法とホルモン療法を終えて高齢での妊娠、出産

   この記事は「乳がんのホルモン療法がスタート。子供を授かるため期間を3年に短縮」の続きです。  結婚してすぐの乳がん発覚で今後子供を授かれたらいいなという希望があった為、ホルモン療法の標準治療は5年と言われる中、3年の期間で治療をしました。  治療が終わってから大体1ヶ月ぐらいで、ホルモン療法中はずっと副作用で辛か...

乳がんのホルモン療法がスタート。子供を授かるため期間を3年に短縮

乳がんのホルモン療法がスタート。子供を授かるため期間を3年に短縮

  この記事は「乳がんの放射線治療が始まる。断端陽性でしたが、8年間良好」の続きです。 ……….   私は乳がんの一部温存手術を受けた結果、ホルモン受容体陽性と分かりました。放射線治療は、30回照射があったので、乳腺クリニックの主治医と相談をして放射線治療が終わってからホル...

乳がんの放射線治療が始まる。断端陽性でしたが、8年間良好

乳がんの放射線治療が始まる。断端陽性でしたが、8年間良好

  この記事は「右乳房乳がんの一部温存手術をしたが、断端陽性でした」に続きです。 前回の記事では乳がんの手術を行なった結果、断端陽性の結果が出たという内容です。 通常の手術では、切除した標本の端(断端)を調べることにより癌の遺残の有無を判定しています。断端にまで癌がみられる場合(断端陽性)には、再切除が必要と...

右乳房乳がんの一部温存手術をしたが、断端陽性でした

右乳房乳がんの一部温存手術をしたが、断端陽性でした

  この記事は「病理検査の結果、乳がんでした。全摘か温存どっちを選ぶか悩んだが..」の続きです。 ・・・・・・・  私は乳管内乳頭腫の切除手術の時に行なった病理検査をした結果、右乳房に初期の乳がんが見つかりました。乳管内乳頭腫の手術から2週間後に今度は乳がんの一部温存手術をする事になりました。  主治医には「...

病理検査の結果、乳がんでした。全摘か温存どっちを選ぶか悩んだが..

病理検査の結果、乳がんでした。全摘か温存どっちを選ぶか悩んだが..

この記事は「乳管内乳頭腫の手術が始まる。手術の傷は乳輪の皮膚(茶色)と同化」の続きです。 /////////////  病理検査の結果の連絡の日はちょうど仕事の日でした。  留守番電話に手術を受けた病院の看護師さんからのメッセージが入っていたので聞くと「病理検査の結果が出たので、ご家族と一緒に出来るだけ早く来て欲しいで...

乳がんが発覚したきっかけは会社の健康診断。自覚症状はあったが、まさか

乳がんが発覚したきっかけは会社の健康診断。自覚症状はあったが、まさか

この記事は30代の女性に書いていただきました。 ……………  私は30歳の時に、会社の健康診断で行われた人間ドックがきっかけで乳がんが見つかりました。正確にはこの時に乳がんが見つかったわけではなく、乳管内乳頭腫という良性の腫瘍です。後の乳管内乳頭腫の手術の際に...

乳がんのホルモン療法の副作用で体重が増え、更年期障害の症状が

乳がんのホルモン療法の副作用で体重が増え、更年期障害の症状が

この記事は30代の女性に、「乳がんのホルモン療法の副作用」について書いていただきました。 ………  私がホルモン療法を始める事になったきっかけは30歳の人間ドッグで乳がんが見つかったことです。温存手術をし、約1ヶ月の放射線治療をしたのですが、その後、ホルモン療法での治療を薦められまし...

切らずに乳ガン治療をしたい。なんなら一筆書いてもいいです

切らずに乳ガン治療をしたい。なんなら一筆書いてもいいです

  この記事は「乳ガン治療の方針のことで医師と喧嘩に。切るか切らないか」の続きです。 …………….. ネットで調べると、切らずに治すガンについては「肺がん」「肝臓がん」が主にありました。 当時、乳がんについては切らずに治す方法が無いわけではありません...

[乳がん] AC療法(抗がん剤治療)での副作用(実体験)

[乳がん] AC療法(抗がん剤治療)での副作用(実体験)

  この記事は乳がんの化学療法としてAC療法と3週間毎ドセタキセルを投与した50代後半の女性に書いていただきました。 ……………… 針生検で右胸のしこりが湿潤性乳管がんと診断された時、腫瘍の大きさは5cm未満、リンパ節転移あり、遠隔転移な...

乳がん体験南さん編⑬私の癌は治療法がないので不安です

乳がん体験南さん編⑬私の癌は治療法がないので不安です

  この記事は「乳がん体験南さん編⑫3回目の抗がん剤で生理が止まった」の続きです。 …………… いよいよ、TC療法(抗がん剤治療)4回目。 最後の抗がん剤を投与する日が来ました。 最後の抗がん剤。 本当に最後の治療・・そう思いながら、ただひたすら薬剤...

Return Top