Read Article

広告

セラミック矯正(クイック矯正)の罪。無残な歯の写真を見てよ

広告

セラミック矯正ってご存知ですか。

通常の矯正は何年も歯に矯正器具を付けて、少しずつ歯を動かす手法を取りますが、セラミック矯正(クイック矯正)は歯を削って差し歯を入れるだけですので早くて1日で矯正が終わります。

歯をどれくらい削るのかは下の写真を見ていただければ分かるのですが、前歯であれば半分くらい削っています。

2016-04-30_091823

2016-04-30_092028

この状態の歯にセラミックの差し歯を入れていきます↓↓

2016-04-30_092142

そうすると下の写真のように歯並びが良い歯が出来上がるという訳です。

2016-04-30_092320

よくも、こんな無残な歯になってまで矯正をやりますよね(笑)

先ほどの写真の人は歯並びが悪い方ではないので、歯を削るだけで済みましたが、余りにも歯並びが悪かったり、出っ歯すぎる人は歯を抜いてしまいます。

例えば下の写真の女性は上の前歯2本を抜歯して、セラミック矯正を行なっています。

2016-04-30_092800

結果は下の写真のように綺麗な歯が並んでいますが、歯を抜いてまでセラミック矯正をする意味はあるだろうか。

2016-04-30_093105

私は意味はないと思います。

前歯2本を抜くということは4本のブリッジを入れることを意味するので、両端の歯に過大な負担がかかります。

間違いなく、その両端の歯は一生使うことが出来ずにダメになります。

まだ若いのに、これから一生歯がない状態で生きなくてはいけないなんて可哀そう。

医者の言いなりになる情報弱者って恐いね(笑)

恐らく、医者から先ほど私が言ったような細かい説明は受けていないと思いますよ。

このセラミック矯正を行なった病院名は言えませんが、大手美容外科クリニックです♪

2016-04-30_094116

もちろん、元々治療済みの歯の差し歯を綺麗なセラミックの差し歯に替えるのであれば賛成ですが、健康な歯を削ってまでする価値はありません。

それにしても女性の美に対する執念ってスゴイね(笑)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ああ、歯を6本買わされてるんじゃないかな。前歯6本の連結ブリッジ。
    本人の歯と色が違うね。人工歯が白すぎる、しらじらしい真白け。
    はぁ~・・・天然歯がもったいない。歯科ビジネスにやられたね、残念。
    15年・20年したら、また歯を6本購入して、仕替えないと。40万・50万円いるよ(涙)
    それが目的、一生歯を購入させる為にロングブリッジにするんだよ。
    たった一本でも破損したら、6本買わないといけない。

    美容外科ということは、簡単にハッキリ言うと、歯の健康は考慮に入れていませんから
    この歯科ブリッジが何年持つか、判らない。
    本人の歯を長く持たせる治療じゃないから。審美、見た目の為だけの外科処置だから。

    この写真の子は気を付けないと、下の歯も加工するように、そそのかされるよ。
    下の歯もブリッジにさせて、金を引き出すよ。
    若い衆は気を付けて!騙されないで! 自分の歯が最高の歯だよ。

    なかなかいないけど、歯と歯茎の健康を中心に「治療」をしている先生なら、
    絶対こういう必要のないブリッジは頼んでもしてくれない、断られる。

LEAVE A REPLY

*

Return Top