Read Article

広告

地中海食が糖尿病、心臓病、認知症、乳癌を防ぐ

様々な研究機関が「地中海食は糖尿病、心臓病、ボケ、乳癌を予防する」と発表しています。

下の図を見ていただくと分かりやすいですが、地中海食は
〇「パン、ライス、野菜、フルーツ、ナッツや豆類、オリーブオイル、チーズを毎日」
〇「魚、卵、スイーツ、鶏肉を週に数回」
〇「鶏以外の肉は月に数回」
というピラミッド構造になっています。

2015-10-23_123144

①スペインの王立カルロス3世研究所が「地中海食を食べたグループは低脂肪食を食べたグループと較べて糖尿病になる可能性が40%低くなる」と発表しました。

ちなみに、低脂肪食は日本糖尿病学会が推奨している糖尿病食です。

いまさら、日本糖尿病学会は地中海食の方が効果が高いとは言えないでしょうね(笑)

 ②イギリスのエクセター大学が「地中海食は脳の機能を活性化するので、認知症のリスクを下げる効果がある」と発表しました。

 ただし、厳密に地中海食に則った食べ物を食べないと効果は低くなるそうです。

ですので、間食にお菓子など甘いものを食べていたら意味がないということです。

③ナポリ大学が「地中海食を食べることで短鎖脂肪酸が増え、心疾患(心臓病など)のリスクを減らす」と発表しました。

短鎖脂肪酸は食物繊維を分解する時に腸内細菌が作り出すものです。

震災以来、心疾患の患者が増えていますので、地中海食を食べれば予防できる可能性があります(福島原発近くの小中学生にも心疾患が増えています。例えば茨城県取手市)。

放射能による心疾患の増加については「福島の子供の甲状腺癌の発生率が平均の50倍」を参考にしてください。

 ④スペインの王立カルロス3世研究所が「地中海食は低脂肪食に比べて乳癌を予防する効果がある」と発表しました。

 特にオリーブオイルを1日50ml摂ればより効果が高いと言います。

オリーブオイルに関して気を付けていただきたいのが、プラスチックの容器に入っていて安いエクストラバージンオリーブオイルは偽物である可能性が高いです。

安いエクストラバージンオリーブオイルは大豆油などの他の油が混ざっていたり、水素添加されていたり、高温処理製法で搾られているせいで酸化しています。

プラスチックの容器で安売りされていたら、偽物です(1000ml600円で売っているのを見ましたが、こういうのは偽物です)。

本物のエクストラバージンオリーブオイルはビン(大体が黒系のビン)に入って売られています(ブラスチックの成分が油に溶け出すので本物はビンで売られています)。

価格も500mlで2000円とか3000円します。

オリーブオイルは地中海料理の大事な要素ですので、くれぐれも偽物には気を付けてください。

LEAVE A REPLY

*

Return Top
Warning: getimagesize(/home/a11926240/kenkoubyouki.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/a11926240/kenkoubyouki.com/public_html/wp-content/themes/dp-elplano/functions.php on line 958