Read Article

広告

ヒアルロン酸は保湿効果があるというのは嘘。ますます乾燥肌に。

広告

ヒアルロン酸に保湿効果があるというのは嘘です。
その理由を話す前に肌の構造の話をしなくてはいけません。
肌の表面にある角質層は角質細胞と細胞間脂質からなっています。
細胞間脂質水と油が何層にも重なった構造を持っていて、これが保湿の役割を果たします
また、細胞間脂質に含まれる水は様々なアミノ酸が結合した形で含まれていますので「ただの水」ではありません。ですので、簡単に蒸発などしません。
それに対して化粧品などに含まれる水分は「ただの水」なので肌に付けても蒸発を招くだけです。

ここで「ヒアルロン酸に保湿効果があるというのは嘘」の話に戻りますが、ヒアルロン酸は短時間には水の蒸発を抑えて水分を保持する機能(これが保湿)は持っていますが、水をたくさん含ませている分、蒸発も多くなります

その蒸発は角質細胞がめくれさせて、本来の肌に含まれている水分まで奪ってしまうのです。
ですので、結果的にはヒアルロン酸を付けない肌よりも乾燥が進むということになります。
これが化粧品会社が行っている「悪影響しかないのにマーケティングだけで売っているという欺瞞商法」です。
自分を守るには知識しかありません。私、こんなに暴露してしまっているけど女性に美しくなってほしいから言っているだけで、化粧品会社の敵ではないですからね(笑)

[後記]
アイクリームを使っているとクマが酷くなります。
合成界面活性剤がたくさん含まれている化粧品を使っていると肌のバリア機能を壊し、乾燥を招き、肌が徐々に薄くなります。
クマとは皮膚が薄くなって透けている筋肉の色ですので、ますます老けた女性に見られてしまいますよ。

LEAVE A REPLY

*

Return Top