広告

トランス脂肪酸のポテトを蟻は食べるかを動画で撮影

トランス脂肪酸のポテトを蟻は食べるかを動画で撮影

  この動画では蟻の巣の前にポテトを置いて、巣に持ち帰るのかを実験しました。 今回、用意したポテトはハンバーガーチェーンのポテトと日本のポテトチップスメーカーの商品です。 カラパイヤというサイトの「アリがポテトチップスを巣に持ち帰るまで」という記事では実際に蟻がポテトを運んでいる写真が紹介されていましたので、...

アメリカ牛肉は危険!肉質が柔らかい理由とは

アメリカ牛肉は危険!肉質が柔らかい理由とは

アメリカで飼育されている牛が何を食べて育てられているのか知っていますか? それは肉骨粉です。 例えば障害や病気で死んだ動物の肉(ねずみ、猫、犬なども含めて)などを細かく砕いて粉状にしたものが肉骨粉です。 狂牛病の原因になったのも肉骨粉だったことは記憶に新しいです。 こんなのを食べさせられている牛肉を食べたいと思いますか...

ヒアルロン酸は保湿効果があるというのは嘘。ますます乾燥肌に。

ヒアルロン酸は保湿効果があるというのは嘘。ますます乾燥肌に。

ヒアルロン酸に保湿効果があるというのは嘘です。 その理由を話す前に肌の構造の話をしなくてはいけません。 肌の表面にある角質層は角質細胞と細胞間脂質からなっています。 細胞間脂質は水と油が何層にも重なった構造を持っていて、これが保湿の役割を果たします。 また、細胞間脂質に含まれる水は様々なアミノ酸が結合した形で含まれてい...

牛乳が体に悪い理由。癌の原因にもなる?

牛乳が体に悪い理由。癌の原因にもなる?

  牛乳に関しては「骨粗鬆症の原因はこれだ!寝たきりを予防せよ」で以下のようにお伝えしました。 〇「牛乳などの乳製品」を摂らない 牛乳はカルシウムとマグネシウムのバランスが悪く、ほとんどマグネシウム入っていません。 その比率は 11(カルシウム)対1(マグネシウム)! さらに乳製品は動物性のたんぱく質がたくさ...

向精神薬の最大の副作用は死

向精神薬の最大の副作用は死

「精神保健福祉資料」の「精神科病院入退院患者等の状況」という項目には 死亡欄があるのですが、平成24年6月だけで1794人が死んでいます。 初め私は「精神の病気」と「死ぬ」という現象が結びつきませんでした。 でも、調べていくうちになぜ精神の病気で死んでいくのかが分かりました。 それは「精神薬の中毒死」です。 アメリカで...

歯列矯正の失敗! クイック(セラミック)矯正は後悔する

歯列矯正の失敗! クイック(セラミック)矯正は後悔する

「歯列矯正 失敗」で検索をすると後悔している人がたくさんいます。 失敗例を紹介すると 〇一か所しか噛み合っていない。 噛み合わせを崩された。 〇歯が内向きに傾いてしまった 〇歯の神経が死んでしまった 〇引っ張る力が強すぎて歯根の吸収が酷い。 歯根吸収どころが歯質がボロボロ。 〇親知らずを抜かずに矯正 〇歯を抜かないと歯...

糖質制限は危険なのか?効果はあるのか?

糖質制限は危険なのか?効果はあるのか?

「糖質制限は危険だから止めたほうがいいという意見」に対して反論する本を出版した医師がいます。 それは江部康二さんですが、糖質制限を世間に広めた先生です。 簡単に言うと以下の内容が書いてありました。 〇日本糖尿病学会が糖質6割  タンパク質2割  脂質2割という食事を勧めているが、この食事が糖尿病に良いというエビデンス(...

薬を飲んで認知症? 誤診の恐怖

薬を飲んで認知症? 誤診の恐怖

高齢の人が胃薬などの薬を飲むと一時的に認知症と同じ症状が発生する可能性があるのをご存知ですか? これを「せん妄」といいます。 せん妄の症状は以下の通りです。 〇自分がどこにいるのか分からない 〇意味が分からないことを話す 〇幻覚、幻聴 〇文字が書けない 〇集中力が続かない 例えば以下の薬を飲んだ後に認知症に似た症状が出...

食事で癌(難病)を治すゲルソン食事療法

食事で癌(難病)を治すゲルソン食事療法

ゲルソン療法は薬物、放射線、手術で病気を治療するアロパシー主義を否定し、食事で様々な病気を治そうという治療法です。 ゲルソン食事療法で効果があった病気は以下の通りです。 〇アレルギー 〇うつ病 〇エイズ 〇肝炎 〇癌 〇白血病 〇肝硬変 〇クローン病 〇結核 〇高血圧 〇骨粗鬆症 〇子宮内膜症 〇喘息 〇多発性硬化症 ...

食品添加物の恐ろしい影響!あなたも癌の中身入り[防カビ剤編]

食品添加物の恐ろしい影響!あなたも癌の中身入り[防カビ剤編]

  「食品添加物の恐ろしい影響!あなたも癌の中身入り[タール色素編]」で食品添加物のタール色素で癌になる可能性があることをお伝えしましたが、まだまだ危険な食品添加物はあります。 それが防かび剤です。 本来、農薬として使われるものが食品添加物として認可されている現状があります。 〇OPP(オルトフェニルフェノー...

Return Top