広告

うつ病の薬を飲んでいたら超ハイテンションに

うつ病の薬を飲んでいたら超ハイテンションに

  この記事は40代の男性に書いていただきました。 ……….  今から遡ること9年前の春、私は突然の気分の落ちこみに襲われます。妻の勧めで心療内科を受診し、うつ病と診断されました。当初は典型的な鬱症状であり、とにかく気分が沈みこむといった様子でしたので、医師はレキソタン、クロキサゾラ...

睡眠障害の薬(リタリン)の副作用で薄毛になり、生理が止まる

睡眠障害の薬(リタリン)の副作用で薄毛になり、生理が止まる

   この記事は20代の女性に書いていただきました。リタリンの副作用(薄毛、生理不順など)に苦しんだあげく、やっと止められたそうです。 ……. リタリン服用のきっかけ  20代前半、就職して間もない頃、長時間労働と激務に慣れなかったこともあり、夜の寝つきが悪くなりました。そして、昼間に...

抗生物質の副作用により性器から膿。医師も驚いた症状とは

抗生物質の副作用により性器から膿。医師も驚いた症状とは

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 …..  3年ほど前の3月のことです。大学生の私は就職活動に追われ、毎日多忙な生活を送っていました。ある朝、のど痛みがあり「これは熱が出るかもしれないから、かかりつけ医にみてもらおう」と思い、医者に行きました。診断した医師からは「過労による風邪で...

うつ病の薬の副作用で、母乳が出たり、体重が20キロ増えました

うつ病の薬の副作用で、母乳が出たり、体重が20キロ増えました

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 ………. 形状と効果  うつ病を患って7年になります。今までいろいろな薬を試してきましたが、錠剤の薬が多く、サインバルタ(抗うつ薬)は私にとって初めてのカプセルのお薬でした。この薬の効果について、先生は「セロトニンやノルア...

スティッフパーソン症候群の薬セルシンの副作用で頭痛が止まらない

スティッフパーソン症候群の薬セルシンの副作用で頭痛が止まらない

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 ………  私はスティッフパーソン症候群という難病を患っていまして、治療薬としてセルシンを毎食後に1錠ずつ服用していました。 スティッフパーソン症候群( – しょうこうぐん、stiff person syndrome; SPS)とは、非常に稀な進行性の神経性疾患で、自己...

風疹ワクチンの副作用で難病を発症。額になぞの青あざ

風疹ワクチンの副作用で難病を発症。額になぞの青あざ

  この記事は40代の女性に書いていただきました。 ……………. 打撲の覚えもないのに額に青あざが  1997年の9月のことです。当時、息子は2歳になったばかりでした。病気もあまりせず、元気に育っていました。9月に風疹のワクチン接種を受けた後は発熱も...

ぎっくり腰で飲んだ痛み止めの副作用で苦しい水下痢に

ぎっくり腰で飲んだ痛み止めの副作用で苦しい水下痢に

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 …………. ・初めてのぎっくり腰  一昨年の12月30日の事でした。あまりの激痛で今でもはっきり覚えています。お風呂からあがり着替えをし、寝る準備を終え寝室へ。朝方、トイレに行こうと身体を上に起こそうとしたとこ...

糖質制限食で糖尿病を治すための病院を紹介

糖質制限食で糖尿病を治すための病院を紹介

   糖尿病を治すためには「糖尿病とは何か」を知らなくてはいけません。「糖尿病はどのような病気なのかを詳しく解説」で以下のように書きましたが、つまり血中の糖が細胞に取り込まれず余ってしまう病気です。血中に糖が多くなるとまず血管が弱くなります。そうすると糖尿病の3大合併症である網膜症、腎症、神経障害になりやすく...

ロキソニンの副作用により逆流性食道炎と胃に炎症が起きる

ロキソニンの副作用により逆流性食道炎と胃に炎症が起きる

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 ……..  元々生理痛や偏頭痛などがあり、小学生くらいから鎮痛薬を常用していました。もちろんそれほど高頻度で利用していたのではなく、多くても月に数回程度です。念のため病院などには通っていましたが、特に器質的な問題があるわけでもなく鎮痛...

パキシルにより楽しさや嬉しさを感じないようになる

パキシルにより楽しさや嬉しさを感じないようになる

  この記事は30代の男性に書いていただきました。 ………  大学4年生の秋、教員採用試験に合格し、次年度より晴れて小学校教員としての勤務が始まりました。学生時代の私は、何事にも積極的に取り組む明るい性格でした。勉強も運動も、何をやらせてもよくできる子、と幼い頃から言われる...

Return Top