広告

確実に痩せるダイエット手法と食材を紹介します

確実に痩せるダイエット手法と食材を紹介します

  世の中にはダイエットの方法はたくさんありますが、やはり一番楽で、成功の可能性が高いのが糖質制限だと思っています。 私は「炭水化物.com」というサイトを運営しているのですが、糖質制限ダイエットの体験談を今まで数十人の人に書いていただいています。 「〇〇だけダイエット」という万人受けするようなダイエット手法...

現状の糖尿病治療では症状が悪化します

現状の糖尿病治療では症状が悪化します

富山医科薬科大学の調査によると薬物療法や食事療法の糖尿病の治療で、HbA1c(グリコヘモグロビン)の数値が6.5%未満の患者は3割程度しかいないそうです。 HbA1cは糖尿病の診断に使われているのですが、糖尿病では無い人のHbA1cは4.7から6.2%で、糖尿病患者は6.5%以上です。 裏返せば、7割の糖尿病患者の治療...

糖質制限をすると食後眠くならない?

糖質制限をすると食後眠くならない?

食事をした後って眠くなりませんか。 会社の昼休みを見れば分かりますが、昼食後、大抵の人が寝ていたり、眠そうにしていますよね。 眠たくなるのは2つの理由がありますが、最初に説明する一つ目は仮説として捉えてください。 [一つ目] 糖の摂取により血糖値は上がりますが、この時同時に脳の神経伝達物質であるドーパミンの分泌量が減り...

炭水化物は脳に快感をもたらす中毒物質

炭水化物は脳に快感をもたらす中毒物質

糖質制限ダイエット、低糖質ダイエットが流行り出してから、この理論に反論する意見も出始めました。 「糖(炭水化物)は体の重要なエネルギー源。極端な減らし過ぎは良くない」というのがその反論の主旨ですが、賛否両論あるものの糖質制限はかなりの人に受け入れられています。 有名なスポーツジム「ライザップ」も糖質制限食を導入していま...

糖質制限の疑問③食べていい、食べていけない食べ物って何?

糖質制限の疑問③食べていい、食べていけない食べ物って何?

糖質制限食はカロリー制限食とは違って計算が必要ありませんので、実に簡単です。 原理は1つだけ 「糖質が多く含まれている食べ物以外であれば何でも食べていい」 と言っても、厳密に糖質制限を行っても糖質をゼロにするわけではなく、カロリー比で10%の糖質は摂ります。 それに対して糖尿病の治療で使われているカロリー制限食は糖質の...

糖質制限の疑問②尿酸値は上がるか下がるか

糖質制限の疑問②尿酸値は上がるか下がるか

結論から先に言うと糖質制限食を続けていると尿酸値は上がる傾向にあります。 糖質制限食では糖質以外であれば肉や魚などをいくらでも食べていいことになっていますので、これが尿酸値を上げる原因になっています(動物性のタンパク質の摂りすぎ)。 特にレバー、ヒレ、カツオ、マグロは尿酸値の原料であるプリン体がたくさん含まれていますの...

糖質制限の疑問①筋肉とコレステロールは増えるか減るか

糖質制限の疑問①筋肉とコレステロールは増えるか減るか

Q糖質制限をするとコレステロールが上がるのでしょうか LDLコレステロール(悪玉コレステロール)は糖質制限を始めた当初は増える人が多いようですが、数年のスパンで見ると平均値に収まるようです(コレステロールの説明はこちらの記事で)。 HDLコレステロール(善玉コレステロール)は増える傾向にあります。 HDLコレステロール...

糖質制限は危険と石原先生は言っている

糖質制限は危険と石原先生は言っている

糖質制限ダイエットが流行っていますが石原結實先生はきっぱり危険と言っています。 その根拠は3つあります。 ①糖質を制限するということは必然的に肉などのタンパク質の摂取が過剰になるので、これが肝臓や腎臓を悪くする。 ②高タンパク、高脂肪を多く食べる糖質制限生活を送っていると糖尿病になりやすいというハーバード大学の研究。 ...

糖質制限は危険なのか?効果はあるのか?

糖質制限は危険なのか?効果はあるのか?

「糖質制限は危険だから止めたほうがいいという意見」に対して反論する本を出版した医師がいます。 それは江部康二さんですが、糖質制限を世間に広めた先生です。 簡単に言うと以下の内容が書いてありました。 〇日本糖尿病学会が糖質6割  タンパク質2割  脂質2割という食事を勧めているが、この食事が糖尿病に良いというエビデンス(...

Return Top