広告

なぜ、糖質(砂糖など)を摂りすぎると癌になりやすいのか

なぜ、糖質(砂糖など)を摂りすぎると癌になりやすいのか

食事から糖質を摂ると血中にブドウ糖が増えますが、細胞はインスリンの力を借りて、糖を取り込み、それをエネルギーとして使います。 つまり、血糖値が高すぎると人体に悪影響があるので、インスリンが細胞に糖を吸収させたりして、どうにかして血糖値を下げようとしている訳です。 この仕組みは癌細胞とて同じですが、通常の細胞と違うのは取...

癌に感謝すると癌は消える(治る)のか?を確かめるために実験をしました

癌に感謝すると癌は消える(治る)のか?を確かめるために実験をしました

癌になったことに感謝すると癌が消えるというのは本当なのか。 Tokyo DD Clinic院長 内海聡さんによると癌が治っていく人に共通しているのが「癌へ感謝している人」だそうです。 なぜ、癌に感謝することで癌が消えるのか。 内海先生によると、それは癌になったことで、今までの人生の中で行ってきた行動や考え方を反省して、...

ワインを飲むと癌になるとフランス国立がん研究所が発表

ワインを飲むと癌になるとフランス国立がん研究所が発表

フランス国立がん研究所が「毎日125ml以上のワインを飲むと口腔癌や喉頭癌のリスクが168%増える」とが発表しました。 フランス国立がん研究所の所長はさらに次のように付け加えています。 「アルコールはどんなに少量でもあなたにとっては良くない」 「アルコールは口腔癌や喉頭癌だけではなく食道癌、大腸癌、直腸癌、乳癌のリスク...

コーラは危険。癌になるかも

コーラは危険。癌になるかも

コーラに限らず、ジュース、お菓子などに入っているアスパルテーム(人工甘味料)の危険性について書きます。 アスパルテームは砂糖と較べて200倍の甘さがあるため、少量での使用で済み、カロリーも控えめというのが売りですが、安全でなければ意味がありません。 アスパルテームの危険性については様々な機関が発表しています。 〇京都府...

英国医師会が牛乳は癌のリスクを高めると発表

英国医師会が牛乳は癌のリスクを高めると発表

このサイトでは2回牛乳の危険性を訴えてきました。 牛乳の危険性を簡単にまとめると 〇カルシウムとマグネシウムのバランスが悪いので、カルシウムが吸収されにくい 〇動脈硬化の原因になる 〇ハーバード大学が「牛乳をたくさん飲んでいる人は前立腺がんになる確率が高い」と発表 〇新谷弘美先生が牛乳を飲むと腸相を悪くし大腸がんになる...

癌治療で医者に…と言われたら、あなたはモルモット

癌治療で医者に…と言われたら、あなたはモルモット

医者と言えばどのような言葉を思い浮かべますか。 誠実、聖職、信用…というようにポジティブな言葉を思い浮かべるのではないでしょうか。 ハイ、あなたアウトです。 例えば癌治療の際に次の事を言われていませんか。 それに同意すればあなたは実験動物です。 ①医師「癌の新しい治療薬が認可されましたので、試してみましょう...

グラスウール は危険。ビニールクロスでカビだらけ

グラスウール は危険。ビニールクロスでカビだらけ

日本の住宅はグラスウールで断熱して、ビニールクロスを内装に貼るというのが基本です。 この工法が病気の根源であることをご存知ですか。 この工法の一番の問題は「結露」です。 ビニールクロスを貼ることで内部が密閉空間になりますが、これは結露の原因になります。 この結露をグラスウールが吸うことによって、カビが喜ぶ環境になります...

食事で癌(難病)を治すゲルソン食事療法

食事で癌(難病)を治すゲルソン食事療法

ゲルソン療法は薬物、放射線、手術で病気を治療するアロパシー主義を否定し、食事で様々な病気を治そうという治療法です。 ゲルソン食事療法で効果があった病気は以下の通りです。 〇アレルギー 〇うつ病 〇エイズ 〇肝炎 〇癌 〇白血病 〇肝硬変 〇クローン病 〇結核 〇高血圧 〇骨粗鬆症 〇子宮内膜症 〇喘息 〇多発性硬化症 ...

食品添加物の恐ろしい影響!あなたも癌の中身入り[タール色素編]

食品添加物の恐ろしい影響!あなたも癌の中身入り[タール色素編]

タール色素はアニリンと言う物質から作られているのですが、このアニリンの工場では膀胱癌の作業員がたくさん発生しました。 そのタール色素が食品添加物として認められているのが日本の現状です。 日本で食品添加物として認可されているタール色素は全部で12種類。 赤色2号 赤色3号 赤色40号 赤色102号 赤色104号 赤色10...

コレステロールが低い(薬で下げる) と癌になる!死亡率が上がる

コレステロールが低い(薬で下げる) と癌になる!死亡率が上がる

コレステロール値を薬で下げると癌になりやすいという事実をご存知ですか。 これは次の4つの調査で明らかになっています。 ①「NIPPON研究」 1万人をコレステロールの数値によって7つのグループに分け、14年間追跡調査した記録があります。 7つのグループは a 160未満 b 160から180 c 180から200 d ...

Return Top