広告

目の体操をすると視力が良くなるというのは嘘。むしろ危険

目の体操をすると視力が良くなるというのは嘘。むしろ危険

〇〇をすれば目が良くなるという本や情報は巷にたくさんありますが、あれはほとんどが怪しいと私は思っています。 代表的なのが「目の体操をすれば視力が良くなる」という情報ですが、あれは嘘です。 これらの情報の成否について検証をしていきたいと思います。 ①目が良くなる本には「目を左右上下ぐるぐる回して運動させれば視力が回復する...

絶対にレーシックを受けたくなくなるレーシック難民の名言集

絶対にレーシックを受けたくなくなるレーシック難民の名言集

レーシックの手術が失敗したせいで苦しんでいる人は大勢います。 その後遺症のせいで自殺をしてしまう人もいるくらい辛い症状なのです。 一番多い症状がドライアイなのですが、それだけではなく永続的な目の痛み、酷いスターバースト、視界の異常など既に治療の限度を超えている症状を抱えている人も多いのです。 レーシックで失敗しました。...

レーシックが失敗するとその治療費(薬代や再手術)は全て自費(健康保険が使えない)なのか?

レーシックが失敗するとその治療費(薬代や再手術)は全て自費(健康保険が使えない)なのか?

レーシックを行なっている病院は「アフターフォローが充実」と謳っているところも多いですが、レーシック難民のブログをみるとそうでもありません。 例えば術後に「目が痛い」と病院に言ったとします それに対して治療を行ってくれるのか。 目の痛みを手術によって改善できるのならば再手術を行ってくれますが、これらのサポート期間は術式に...

レーシック失敗による自殺がアメリカ食品医薬品局で報告されている

レーシック失敗による自殺がアメリカ食品医薬品局で報告されている

    以前、「レーシックが失敗して自殺って本当にあるんだね」の中でレーシックの失敗によって自殺をした男性について書きましたが、今回はアメリカ食品医薬品局に報告されている事例を紹介します。 アメリカ食品医薬品局は薬、化粧品、医療機器などに関する許可や監視を行なっている行政機関です。 ホームページには...

レーシックで失敗した被害者に病院側弁護士から脅し(笑)

レーシックで失敗した被害者に病院側弁護士から脅し(笑)

レーシックを受ける前に絶対に見て欲しいブログがあります。 それは「嫁ができるまで淡々と更新するよ」です。 このブログを書いている染井さんは大手の病院でレーシックを受けたのですが、失敗。 その後、ブログで病院の名前を曝して後遺症について書いていたら、手術を受けた病院の弁護士から記事を削除しないと訴えると脅されたそうです。...

レーシックを受けると早期に白内障になる可能性が高くなる

レーシックを受けると早期に白内障になる可能性が高くなる

レーシックを受けると白内障手術を受ける年齢が通常より早くなります。 北里大学 飯島敬さんの調査によると通常、白内障手術を受ける平均年齢は71.2才ですが、近視が強い人の場合はそれより7才若い64.2才です。 そして、レーシックを受けた人の白内障手術の平均年齢はなんと54.4才です。 北里大学 清水公也教授も同じような結...

26人の眼科医に聞いた「レーシックを受けたいですか」

26人の眼科医に聞いた「レーシックを受けたいですか」

日経トレンディの2015年2月号に面白い記事が載っています。 26人の眼科医に「近視になったらレーシックを受けたいですか」と聞いたところ、23人が「受けたくない」と答えました。 ある一人の眼科医はその理由を次のように言っています。 「角膜の知覚神経が切られてしまうので、ごみが入ったり感染症に罹っても気づきにくくなり、発...

レーシック手術後の視力の戻りは61%

レーシック手術後の視力の戻りは61%

1997年にレーシック手術を日本で初めて行なった北里大学病院の清水公也教授は2008年にレーシック手術から撤退しています。 撤退した理由を2010年に北京で行われたアジア太平洋眼科学会議(APAO)で発表しています。 〇レーシックを行なった患者22人(44の目)を追跡調査したところ、6年後に元の視力を保っていた人は53...

レーシックの失敗で一番多い症状とは(国民生活センターの報告書より)

レーシックの失敗で一番多い症状とは(国民生活センターの報告書より)

国民生活センターが2013年12月4日にレーシックに関する報告書を発表しました(調査対象は600人)。 希望した視力になった人が74.3%(446人)、希望した視力に届かなかった人(矯正されすぎた人を含む)が25.7%(154人)で視力に関しては満足している人が多いようです。 しかし、これは「視力に関しては」です。 な...

レーシックを失敗した有名人、芸能人

レーシックを失敗した有名人、芸能人

レーシック手術を受けた芸能人、有名人は多数いますが、中には失敗している人もいます。 ①今年引退を発表した読売巨人軍の井端弘和選手は中日ドラゴンズ(2010年頃)にいた時にレーシック手術を受けていますが、失敗しています。 視力が上がらなかったことやドライアイが酷くなったなどの症状があったようです。 結局は3度の修正手術を...

Return Top