Read Article

広告

美人管理栄養士 木下あおいの絶対痩せるダイエットのコツ

広告

私が初めて木下あおいさんを知ったのは「ザ・ノンフィクション」というテレビ番組です。

その番組では木下あおいさんが主催しているクッキングサロンの様子を放映していました(12回コースで12万円だそうです)。

このクッキングサロンのコンセプトは「食事が変われば人生が変わる」です。

あくまで、ダイエットは手段であり、最終的な目的は自分を好きになること。

ダイエットが目的ではないのだ。

だから、彼女のクッキングサロンはカウンセリングも付いているのでしょうね。

料理教室にカウンセリングが付いているってかなり珍しい。

もっと彼女のダイエット法を知ろうと彼女の本を買ってきたのですが、ここに書かれていたダイエット法は特別変わったところはありませんでした(悪い意味ではありませんよ(笑))。

要約すると以下の通りです。

①タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、フィトケミカル、脂質をバランスよく食べる

②炭水化物(米、パン、麺)を食べてもいいが、夜は食べないこと。

玄米を推奨している

③食物繊維(海藻、野菜など)を初めに食べること

④夜はタンパク質(肉、魚、豆腐など)を中心に食べること

⑤発酵食品(納豆、漬物、ヨーグルトなど)、発酵調味料(醤油、味噌など)を食べること

⑥良く噛んで食べること

ほらね、あまり変わったところはないでしょ(笑)

しかし、この6つの中には「日刊SPA!」という雑誌に載っていた「ダイエットで効果が高いとされる方法」の1位と2位が入っているんです。

1位は③の食物繊維を初めに食べることです。

食物繊維→タンパク質→炭水化物の順番で食べるだけですが、これが意外なことに1位なんです。

食べる順ダイエットと呼ばれているのですが、この順番で食べると糖の急激な吸収を抑えられ、太りにくくなるのです。

2位は②の炭水化物(糖質)を夜に食べないこと。

通常の糖質制限ダイエットは完全に炭水化物を抜く方法ですか、彼女は「炭水化物を全く食べないと月経不順になるので良くない。ですので、昼の活動量が多い時間なら炭水化物を食べてもいいですよ」と言っています。

私も完全に糖質を抜くことはお勧めしていません。

なぜなら、糖質制限ダイエットは医師の間でも賛否両論があるからです。

「糖質制限をやり過ぎるとボケるよ、最悪死ぬよ」と言っている医師もいれば、「いやいや糖質制限は医学的にも有効と証明されている」と言っている医師もいて、どちらが正しいかは分かりません。

私は3日間だけ完全な糖質制限を行いましたが、3つの理由で止めました。

1つ目は便通が悪くなったこと。

2つ目は米を食べないとすぐにお腹が空いてしまうこと。

3つ目は米の代わりに肉魚を多めに食べていたせいか、ニキビが出来てしまったこと。

ですので、私の場合は玄米限定で炭水化物を食べています(パンや白米や麺はなるべく食べない)。

玄米食を食べてからは便通や肌の調子が良くなり、体重も5キロくらい落ちました。

以上、簡単ですが木下さんのダイエット法を説明しました。

木下あおいさんのクッキングサロンは12回コースで12万円ですが、これを高いと思うか安いと思うか。

私は安いと思いますよ。

料理を通して人生を変えるって素晴らしいコンセプトです。

 

[参考記事]

「糖質制限は危険なのか?効果はあるのか?」

LEAVE A REPLY

*

Return Top