Read Article

広告

抗うつ薬ジェイゾロフトの副作用で家具や壁がふにゃふにゃ

広告

 

この記事は30代の女性に書いていただきました。

……

2015年の6月、突然パニック発作を起こし、救急へ搬送されました。
過呼吸、パニック障害、そして、不安神経症という診断でした。

まず、発作が起きた日の夜からまったく眠れなくなりました。
毎晩、布団へ入ってウトウトしだした頃、またあの苦しい発作に襲われるのです。
胸はドキドキして呼吸がまた荒くなり、手足のしびれが止まらない。
こんなことが一晩中続き、恐怖で眠れない日々が続くようになりました。
日中も、ほぼ毎日発作が起きてしまい、時にはベッドの上で気絶していたこともあったほどです。
食事もほとんどできなくなってしまいました。
全くお腹が空かないのです。

ドンドン状態は悪くなっていき、朝起き上がった時点から気持ちが悪い、そわそわ感が止まらない、怖くて一人で留守番ができない、閉所恐怖症になってしまい、家の中にいるのも辛い、頭の中にずっと霧がかかっているような感覚がある、日差しが異常にまぶしく感じる、目がチカチカする、めまいがする、浮遊感がある、外が暗くなってきたり、雨や曇りの天気になると、怖くて仕方がない、窓から飛び降りたい衝動にかられる、など、ただただ毎日苦しいだけの日々が続いたのです。
それでも精神薬は一切のまずにいたのですが、発作から3ヶ月過ぎた頃には、もう体重も30キロ代になってしまい、ほとんど寝てない、ほとんど食べていない、という状態になっていたため、主人や友達からの薦めもあり、きちんと病院へ通って、薬治療をすることに決めたのです。

抗不安薬ロラゼパムの副作用

さっそく、徒歩で通える病院を探し、医者と会いました。
私のあまりの衰弱具合に医者も驚いており、すぐに薬が処方されました。
抗うつ薬のジェイゾロフトは、毎日夜1錠、抗不安薬のロラゼパムは、1日3回まで服用可能という指示が出ました。
ロラゼパムのほうは、どうにもこうにも落ち着かない、不安と恐怖で仕方がない、という時に服用すると、20分後くらいにはすーっと気持ちが落ち着くのですが、同時に副作用の眠気が襲ってきて、数分間、眠りに落ちてしまい、はっと目が覚めると、また胸のドキドキと手足の痺れを感じ、パニック発作寸前まで行くという状態を何回も繰り返したため、ものすごく薬が効いているという感覚はあまりありませんでした。
それでも、日中はロラザパムに頼るしかないので、辛い時には眠気と戦いながらも、しばらく服用を続けました。

抗うつ薬ジェイゾロフトの副作用

問題は、抗うつ薬ジェイゾロフトでした。
医者から、ジェイゾロフトは、不眠と拒食を改善してくれるはず、副作用はめまいが出る程度なので、信じて飲んでみるように、と言われました。
この医者の言葉は、薬に対する抵抗感があった私を勇気づけてくれたのですが、結果は飲んでみないと分かりません。
夜になり、薬を手にとっても、数時間、飲むことができなかったのですが、主人に説得されて初めての一錠を服用したのです。
結局、ほとんど眠れない状態で過ごし、外が明るくなってきたので、ベッドから出ようと立ち上がろうとしたら、なんと、まったく足に力が入らないのです。
胸のドキドキや気持ち悪さも前日以上に酷くなっており、立ってみると尋常ではない眩暈(めまい)がありました。
トイレへ行こうとしても、上手く歩けないため、床を這って行くしかなかったのです。
そんな状態でありながらも、そわそわ感が止まらないので外へ逃げたいのですが、体がまったく動きませんでした。
主人が、外へ出られないのなら、せめて日差しを浴びたほうが良い、と言い、ソファベッドを窓辺に移動してくれて、窓から日差しを浴びられるようにしてくれたのですが、私は一日中、ひたすら、空に浮かぶ雲の流れを見ているだけでした。
三日、五日、一週間と経ちましたが、一向に状態が変わる気配はなく、それどころか、食事は一切受けつけなくなり、食べ物の匂いを嗅ぐだけで吐き気をもよおすようになりました。
睡眠も、全く改善が見られず、ある日は夜中に飛び起きた際に、家の中の家具や置物、壁がふにゃふにゃに見えたことがあり、泣き叫んだこともありました。
それでも、この手の薬は、最低2週間は服用しないと効果が見えてこないという話を聞いていたため、なんとか2週間は服用したのですが、2週間後にはもう飲み物だけで生きているといった状況になってしまい、ますます容態が悪くなる私を見ていた主人が、これはさすがにおかしいのでは?となり担当医へ連絡して病院へ連れて行ってくれたのです。
医者も、私を見てびっくりしてしまい、すぐにジェイゾロフトは中止。
新しい薬を飲むように指示してきました。

それは、ミルタザピンという抗うつ薬でした。

続きは「抗うつ薬ミルタザピンの副作用で足がムズムズして寝られない」

LEAVE A REPLY

*

Return Top