Read Article

広告

子宮筋腫とは何か?原因は合成シャンプーなのか?を医師(産婦人科)が解説

広告

子宮筋腫を割るとシャンプーの匂いがすると書いてある記事を読み、これが本当のことであるのかを確かめたくて、産婦人科の女性医師に記事を書いていただくことになりました。

彼女は現役の医師で、子宮筋腫や乳癌など女性がかかる病気の治療に関わっていますので、情報の信用度は間違いないです。

…………..医師の記事はここから

有名な女性特有の疾患のひとつである、子宮筋腫。
名前を聞いたことのある方はたくさんおられると思います。
とてもよくある病気のひとつで、30歳以上の女性では、目に見えるサイズのものであれば30%の方が、顕微鏡で見るくらいの大きさのものを含めるとほぼ75%の方が子宮筋腫をかかえていると言われています。

その大きさは本当にまちまちで、10cmを超えることも珍しくありません。
「なんかお腹が出てきたなあ」と思っていたら子宮筋腫だったということもあるのです。

子宮筋腫は、子宮の平滑筋(筋肉)がぐるぐると渦を巻いて「こぶ」を作ったものです。
どうして「こぶ」ができてしまうのかはよくわかっていません。
なぜできるのかはわからないものの、なぜ大きくなるのかは判明しています。
それは、女性ホルモン。
女性ホルモンがたくさん出ている性成熟期(妊娠可能な年齢)の女性では、子宮筋腫は大きくなっていきます。
しかし、生理が始まるくらいの若い女性では、子宮筋腫はあまりありません。
また、閉経した後には新しく発生することも、大きくなることもありません。
むしろ閉経すると少しずつ小さくなっていくことが多いです。

時々「合成シャンプーが子宮筋腫の原因になると聞きました」と外来でおっしゃる患者さんがおられますが、シャンプーは子宮筋腫とはなんの関係もありません。
筋腫を割ったらシャンプーの匂いがするらしいという説も真っ赤なウソです。
私はこれまで何千個も子宮筋腫を割ってきましたが一度もシャンプーの匂いがしたことはありません。

 また、子宮筋腫は良性の疾患であるため、症状がなければ特段治療する必要はありません。
子宮筋腫を放置していてもがんに変化することはないのです。
ただし、中には子宮肉腫という悪性の疾患と形状が似ていることがありますので、急速に大きくなる場合や、子宮筋腫の中身が変化(変性といいます)していて見分けづらい時は、子宮肉腫の可能性も念頭に入れながら検査、治療をしていきます。

……………………………..医師の記事はここまで

[編集後記]

私は合成シャンプーには反対なのですが、理由は髪の毛にとって良くないからです。

合成シャンプーによって(もちろん、食生活、ストレスなど他の要因も関わっていますが)、頭が禿げあがっている女性が増えていますので、使わないに越したことはありません。

[参考記事]
「シャンプーでハゲになる証拠映像」

「アミノ酸系のシャンプーは危険ですよ!」

LEAVE A REPLY

*

Return Top