Read Article

広告

子宮頸癌ワクチンのネイチャーの記事に反論している女の子

広告

 

科学雑誌natureに「The world must accept that the HPV vaccine is safe」という記事があるのですが、この記事のコメント欄で望月さんという少女が必死で子宮頸癌ワクチンの危険性を訴えています。

この記事は「子宮頸癌ワクチン(HPVワクチン)を含めた全てのワクチンは安全ですから受けましょう」という内容ですが、この記事に高校生の望月さんが英語で反論しているわけです。

I’m a second grade student of High school. When I was 6th grader of elementary school, 11years old,I inoculated HPVV. After that, I have felt the pain in entire my body including a headache,and came to feel the weariness I hadn’t had until that time. I have had symptom of impossible to put a force ,photophobia,olfactory trouble, the movement trouble which tends to fall down, walking difficulty, being easy to get tired . As I was a elementary school student, I was a children’s committee chief ,good at playing sports and studying. But I couldn’t suddenly go to the school because of such vaccine’s side reactions. The girl who suffers that many symptoms is not only me. Many girls are suffering. It is said a vaccine always have side reactions .In spite of the persons concerned this problem don’t admit the side reaction of HPVV vaccine. I can’t believe it. This is the number of person who died by cervical cancer by age in 2009, when its vaccine was introduced. 0-19 age 0 people. 20-29 age 24peoples. 30-39 age 166. 40-49 age 347. 50-59 age 451. 60-69 age 488. 70-overs age 1043. (There are 120,000,000 people in Japan .) I inoculated it at 12 years old. I know this,I can’t understand why they made a girl strike it. Please help us, the girls who suffer from the similar symptom. Mochizuki RUNA.

natureより引用

訳しますと

私は高校2年生の学生です。

私は小学校の6年生だった11歳の時にHPVワクチンを接種しました。

その後、私は頭痛を含む体の痛みを感じ、それまで持っていなかった疲れを感じるようになっています。

私は力を入れることが難しいこと、光過敏、嗅覚トラブル、歩行困難などの症状があります。

私は当時小学生でスポーツをし、勉強が得意で、委員会の責任者でした。

しかし、私は突然このようなHPVワクチンの副反応の影響で学校に行くことができなくなってしまいました。

多くの症状に苦しむ女の子は私だけではありません。

多くの女の子が苦しんでいます。

ワクチンは常に副反応を伴うと心配しているにも関わらず、関係者(医者など)はHPVワクチンの副反応を認めていません。

私はHPVワクチンを信じることができません。

HPVワクチンを導入した2009年の「子宮頸癌の死亡数」を見てください。

0から19歳は0人。

20から29歳は24人

30から39歳は166人 

40から49歳は347 

50から59歳は451

60から69歳は488 

70歳以上は1043(日本の人口は1.2億人がいる)

こんな状況なのになぜ少女に接種させるのか理解することはできません。

私と同じような症状に苦しむ少女を助けてください。

……….翻訳終わり……

2014年の子宮頸癌の死亡数は以下の通りですが、仮に子宮頸癌ワクチンを望月さんと同じ11歳で接種して、効果が20年(30才まで)続くとします。

では、30才までで何人の人が子宮頸癌で死んでいるのかといえば23人です。

しかも、子宮頸癌ワクチンは不活化ワクチンといってウイルスが死んだ状態で入っているため免疫抗体が作りにくいのです。

ですので、20年という長期間効果があるとは思えません。

また、子宮頸癌ワクチンワクチンは主に16型と18型のウイルス(100種類の内たった2種類)にしか効果がないため(子宮頸癌ワクチンが効果あると仮定してですが)、他の型のウイルスで子宮頸癌になる可能性だってあるわけです。

話を戻しますが、子宮頸癌の死者は若い時に打ったワクチンの効果が切れた時期に増えますので、子宮頸癌ワクチンの意義がいまいち理解できません。

性別 年齢 部位
2014 女性 0_4 子宮頸部 0
2014 女性 5_9 子宮頸部 0
2014 女性 10_14 子宮頸部 0
2014 女性 15_19 子宮頸部 0
2014 女性 20_24 子宮頸部 2
2014 女性 25_29 子宮頸部 21
2014 女性 30_34 子宮頸部 59
2014 女性 35_39 子宮頸部 108
2014 女性 40_44 子宮頸部 202
2014 女性 45_49 子宮頸部 264
2014 女性 50_54 子宮頸部 254
2014 女性 55_59 子宮頸部 227
2014 女性 60_64 子宮頸部 258
2014 女性 65_69 子宮頸部 290
2014 女性 70_74 子宮頸部 261
2014 女性 75_79 子宮頸部 278
2014 女性 80_84 子宮頸部 273
2014 女性 85+ 子宮頸部 403

 

国立がん研究センターがん情報サービス『がん登録・統計』より引用

[参考記事]

「子宮頸癌ワクチンを打った16歳の少女が死亡」

「ワクチン接種は危険! 副作用で逆に病気が増える」

「女子中学生が子宮頸癌ワクチンで死亡?」

「子宮頸癌ワクチンの副作用の実態を映像で見てほしい」

「子宮頸癌ワクチンの副作用映像が悲惨すぎて見ていられない」

LEAVE A REPLY

*

Return Top