Read Article

広告

元AKB48の大堀恵がサンマでアナフィラキシーショック

広告

元AKB48の大堀恵さんがアナフィラキシーショックで夜間の救急病院に行ったことをブログに書いていました。

アナフィラキシーショックは簡単に言うと急性のアレルギー症状(短時間に起きる)です。

アレルギーと言えばソバ、牛乳、ピーナッツなどを思い浮かべますが、大堀恵さんの場合はサンマが原因で「体の痒み」や「呼吸困難」の症状が出たといいます。

魚の中でも特にサバやイワシやサンマなどの青魚でアナフィラキシーショックが起こるのですが、魚の中の寄生虫(アニサキス)が原因だと言われています。

2015-11-05_100728

スーパーの鮮魚コーナーに「魚の中に寄生虫がいる場合があります」という張り紙が貼ってある場合がありますが、大抵はサンマなどの青魚です。

寄生虫は魚の内臓に付いているので、内臓を取り除いて食べましょう。

ちなみに私はマンゴーアレルギーです。

マンゴーを食べると体中が赤く腫れます。

マンゴーにはマンゴール、カルドールという漆の成分に似た物質が含まれていて、これがアレルギーの原因です。

 [補足]

イカにもアニサキスがいますので、ご注意を。

 

LEAVE A REPLY

*

Return Top