広告

睡眠導入剤マイスリーの副作用で寝る前の出来事を覚えていない

睡眠導入剤マイスリーの副作用で寝る前の出来事を覚えていない

  この記事は30代の女性に書いていただきました。 ….. 「処方のきっかけ」  五年前の夏のことです。軽い気分の落ち込みと入眠困難を感じた私は、自分の症状についてインターネット(製薬会社のページ)で調べ、チェックテストをやってみました。すると、「うつ病である可能性があるので、受診しましょう」とい...

睡眠薬「アモバン」は私には強すぎて、倒れるように睡眠

睡眠薬「アモバン」は私には強すぎて、倒れるように睡眠

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 ……….  私は看護師です。看護師になり仕事をし始めて2年がたった時、夜勤やストレスによる日々の疲弊がたまり、不眠に悩まされていました。次の日は仕事を控えているのに、夜眠れることができずにそのまま仕事へ行き、仕事に集中できなくなり、...

双極性障害の薬リーマスの副作用で体全体の震えが止まらない

双極性障害の薬リーマスの副作用で体全体の震えが止まらない

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 ……… 双極性障害2型と診断されてから3年ほど処方されていたリーマス。 現在は薬を飲まずに生活していますが、長らく付き合ったリーマスという薬の副作用から断薬に至った経緯をお話ししたいと思います。 リーマスという薬について ...

糖尿病はどのような病気なのかを詳しく解説。

糖尿病はどのような病気なのかを詳しく解説。

  日本人の食生活の欧米化に伴い、身近な疾患になってきた糖尿病。 実はとても恐ろしい病気だということを知っていますか? 糖尿病はどのような病気か。 糖尿病とは、インスリンの作用不足や量的不足によって血中の糖質が正常に代謝されず高血糖状態が続き過剰量が尿中に排出されてしまう疾患のことをいいます。 一般に空腹時の...

栄養摂取のアプローチから発達障害の改善を目指す

栄養摂取のアプローチから発達障害の改善を目指す

  ☆栄養摂取から発達障害の改善を目指す☆ 発達障害は、一般的に脳機能の障害とされています。 対象者が何らかの理由で脳の機能に不具合を起こし、身体機能の障害とは別に、コミュニケーション、計算、識字などに対して困難を抱えます(症状には個人差があります)。 近年では、発達障害を単に一生涯治らない障害と捉えるのでは...

統合失調症の薬「シクレスト」の副作用により夜中に発狂

統合失調症の薬「シクレスト」の副作用により夜中に発狂

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 ……….. 21歳の大学生です。 高校3年生の冬に双極性障害2型と診断されましたが、最近、統合失調症に病名が移りました。 精神科にも通い、様々な薬を飲みました。 一時期は閉鎖病棟に入院したり、歩行困難になるほどのうつ状態に...

ステロイドの副作用で不健康なデブになりました

ステロイドの副作用で不健康なデブになりました

  この記事は30代の男性に書いていただきました。 ………….. 僕にとってアトピーは子供の頃からの持病です。 物心ついたころには発症していたので、いつから罹っているのかよく分からないくらいです。 小学校低学年の頃は肌荒れになっている顔を見せるのが嫌だったのと、...

風邪の時の点滴でアレルギーに。あと少しで死ぬところだった

風邪の時の点滴でアレルギーに。あと少しで死ぬところだった

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 ………. そのとき、私は20代前半でした。 一人暮らしをして、仕事も充実していて、友達もいて、毎日が楽しかったころでした。 風邪をひいて近所の内科医を受診したことから、その生活は一変しました。 一人暮らしなので熱があるとき...

バファリンの副作用でアナフィラキシーに

バファリンの副作用でアナフィラキシーに

  10代の頃より生理痛がひどくまた頭痛持ちだったため、常にバファリンを持ち歩き、友達からも頭痛がしたら保健室に行くより私に頼る方が早いと言われるほどでした。 このように常飲している状態でしたが、薬や食物に対してのアレルギー症状を発したことがありませんでした。 そんな私が突然薬の怖さを体験します。 突然身体に...

ロキソニンの副作用でアナフィラキシー。呼吸困難で病院へ

ロキソニンの副作用でアナフィラキシー。呼吸困難で病院へ

  この記事は20代の女性に書いていただきました。 …….. 私は子供の頃から、軽いアレルギー性鼻炎はあったものの、20代前半までは薬でアレルギー症状を起こすことはありませんでした。 ところが20代後半でバファリン、パブロンを飲むと薬疹が出るようになり、それ以降は市販の鎮痛剤や風邪薬の...

Return Top