広告

高級霜降り肉は食べるな。病気の肉だ

高級霜降り肉は食べるな。病気の肉だ

「高級霜降り肉」と聞いて、あなたはどのような言葉を思い浮かべますか。 普通は「美味しそう」「高くて食べられない」ですよね。 私の場合は「恐くて食べられない」です。 なぜ、恐くて食べられないのかを説明していきます。 高級霜降り肉を作るために、牛は広い牧場で伸び伸びと育っているイメージがありますが、それは間違いです。 現実...

外食で使われている米はプラスチックが入っている?

外食で使われている米はプラスチックが入っている?

お店で食べるお米って、ツヤツヤしていて、まるで新米のようですよね。 実はあれは新米ではなく、精米改良剤でコーティングされたお米なんです(もちろん、全てのお店がそうとは限りませんが)。 古米などの安い米は匂いが出たり、艶が無かったり、割れやすかったり、これをごまかすために精米改良剤が使われるのです。 外食産業は中国産の安...

川島なお美さんが頼った「ごしんじょう療法」とは

川島なお美さんが頼った「ごしんじょう療法」とは

川島なお美さんが今月24日に胆管がんで亡くなったのはご存知かと思います。 川島さんは2014年1月に手術を受けましたが、その後の抗癌剤は一切拒否していたと言う。 抗癌剤の代わりに頼ったのが「ごしんじょう療法」です。 川島さんは次のように「ごしんじょう療法」について語っていました。 去年、腫瘍が見つかったあとすぐに出会い...

子宮頸癌ワクチン被害者を救済って今さら遅いよ

子宮頸癌ワクチン被害者を救済って今さら遅いよ

厚生労働省が子宮頸癌ワクチン被害者に対して医療費を支給することを決めました。 子宮頸がんワクチンの接種後に、重い副作用が報告されている問題で、厚生労働省は、定期接種を始める前の接種で症状が出た11人について、医療費などを支給する方針を決めた。 フジテレビより 子宮頸癌ワクチンの副作用が問題になった時、厚生労働省は副反応...

北斗晶さんはマンモグラフィ検診で乳癌に??

北斗晶さんはマンモグラフィ検診で乳癌に??

北斗晶さんが24日に乳癌であることをブログで告白しました。 そこには身内に乳癌を患った人がいないことや毎年秋ごろ、乳癌検診を受けていたと書かれていました。 それを読んで、乳癌検診が乳癌の引き金になったのではないかと思いました。 なぜ乳癌検診で乳癌になる可能性があるのかというとマンモグラフィを使うからです。 マンモグラフ...

余命3か月の肝臓がんが完治しました

余命3か月の肝臓がんが完治しました

余命3か月の肝臓がんが完治しましたというタイトルですが、私の話ではありません。 ムラキテルミさんという料理研究家が書いた「余命3カ月のガンが消えた1日1食奇跡のレシピ」という本に書かれていたことです。 いつ死んでもいいように身辺整理をしていたところ、石原結實医師の本が棚から落ちてきたと言う。 石原結實医師といえば断食療...

厚生労働省が子宮頸癌ワクチンの被害を発表

厚生労働省が子宮頸癌ワクチンの被害を発表

子宮頸癌ワクチンを打った後に副作用を訴えている人の1割(186人)が未だに回復していないという実態を厚生労働省が発表しました。 下の記事にもありますが、この数字は「医師からの報告」があった数であり、実態はこんなもんではないはずです。 なぜなら、一般の人は子宮頸癌ワクチンのせいで頭痛などの副作用が生じていると思わないから...

子宮頸癌ワクチンを打った16歳の少女が死亡

子宮頸癌ワクチンを打った16歳の少女が死亡

  子宮頸癌ワクチン(ガーダシル)を接種した16歳の少女(コロンビア人)が2015年5月22日に死亡しました。 これは「Nuevo Orden Mundial」というサイトに載っていた情報ですが、この女性は2013年と2014年に1回ずつ子宮頸癌ワクチンを打ったのですが、2回目の接種の時に、立ちくらみ、吐き気...

Return Top