広告

慶応大がインフルエンザワクチンは効果がないと発表

慶応大がインフルエンザワクチンは効果がないと発表

慶応大学などの研究チームが「6か月から11カ月の乳児と13歳から15歳の子供にはインフルエンザワクチンは効かない」ことを発表しました。 さらには15歳までの年代では「インフルエンザの重症化を防ぐ効果」は無いという。 「インフルエンザワクチンは効果なし!重症化も防げない」や「インフルエンザワクチンが効かないわけ」で説明し...

農薬の規制緩和で野菜がさらに危なくなった

農薬の規制緩和で野菜がさらに危なくなった

  日本は中国、韓国に続いて農薬使用量が多い国です。 TPPが成立したら外国から危険な野菜が入ってくると訴えている人がいますが、日本は農薬使用量世界3位ですよ(笑) 中国、韓国はTPPには加入しないので、TPP加盟国では実質世界1位です。 そこに追い打ちをかけるような農薬の食品残留基準の緩和。 これは厚生労働...

レーシック手術が失敗しても治療拒否だとさ

レーシック手術が失敗しても治療拒否だとさ

皆さん、あまりにも医師を信用し過ぎなんだよ。 例えば値段が高い冷蔵庫を買う場合、どんな機能が付いているのか、このメーカーは信用があるのかなど調べるでしょ。 それなのにレーシックを受ける人は病院や医師の評判、レーシックのメリットとデメリットなどを調べないんだよね。 「調べているよ」と言うお叱りの言葉が飛んできそうですが、...

割り箸は危険だと中国の有名俳優が投稿!

割り箸は危険だと中国の有名俳優が投稿!

中国の俳優ホアン・ボーさんがSNSに割り箸に関しての衝撃的な写真を載せた事が話題になっています。 まだ使っていない割り箸をコップに入れていたら、水が黄色くなっているじゃないか(笑) この黄色の正体は防腐剤、漂白剤、防カビ剤です。 防カビ剤については「食品添加物の恐ろしい影響!あなたも癌の中身入り[防カビ剤編]」で詳しく...

子宮頸癌ワクチンで脳に障害。歩行障害も(動画あり)

子宮頸癌ワクチンで脳に障害。歩行障害も(動画あり)

子宮頸癌ワクチンの副作用の報告でもっとも被害が多いのが脳障害だそうです。 副作用で亡くなった人の脳にも傷害が起こっていたという。 何回も何回も言ってますが(笑)、子宮頸癌ワクチンの効果は証明されていません。 これは厚生労働省も認めている事です。 「証明されていませんが、痩せるかもしれない健康食品があるのですが、5万円で...

インフルエンザワクチンは効果がないことをNHKが放送(笑)

インフルエンザワクチンは効果がないことをNHKが放送(笑)

インフルエンザワクチンを信じている諸君。 朗報があります。 あの天下のNHK様がインフルエンザの有効率0%と放送(平成24年2月24日)しました。 3年前の放送ですが、こんなこと言っちゃって大丈夫だったのかな(笑) このサイトの「インフルエンザワクチンは効果なし!重症化も防げない」で取り上げていますが、インフルエンザワ...

女子中学生が子宮頸癌ワクチンで死亡?

女子中学生が子宮頸癌ワクチンで死亡?

14歳の女子中学生が子宮頸癌予防ワクチンを打って2日後に亡くなったそうです。 私はこれを聞いた時、外国の話だと思ったのですが、日本だったので驚きました。 この少女は心室性頻拍症という持病を持っていましたが、ワクチンを打つ前までは元気に暮らしていたそうです。 さとう内科循環器科医院より転載 14歳の女子中学生が「子宮頸が...

子宮頸癌ワクチンで妊娠できなくなると警告する南出弁護士

子宮頸癌ワクチンで妊娠できなくなると警告する南出弁護士

この動画の南出さんによるとサーバリックスという子宮頸癌ワクチンには不妊成分が入っていて、この成分はペットを去勢したり、不妊させたりするために使われているそうですよ。 もちろん、子宮頸癌ワクチンを打った全ての人が不妊になることはないでしょうし、現に妊娠している人もいます。 ですが、「子宮頸癌ワクチンの効果は証明されていな...

便秘を解消する食材と生活習慣

便秘を解消する食材と生活習慣

便秘の主な原因は2つあります。 便秘の主な原因一つ目は自律神経のバランスが乱れていることです。 自律神経(交感神経と副交感神経)は「体温を維持すること」「食べ物の消化吸収」「呼吸」など人体の維持に大事な機能に関わっている神経系統です。 特に副交感神経は胃や腸などの消化器官に関わっていますので、この神経が弱っていると便秘...

レーシック難民になって毎日泣いています

レーシック難民になって毎日泣いています

質問 新宿のクリニックでリレックススマイルという最新の屈折矯正手術を受けたのですが、結果が思わしくなく、屋内だと光がにじみ薄い残像が見えるようになってしまいました。 今は術後1ヶ月程ですが、改善の予兆はありません。確かに、遠くは見えるようになり、メガネをかけなくても日常生活がおくれるようになったのですが、常にハローが出...

Return Top