広告

現状の糖尿病治療では症状が悪化します

現状の糖尿病治療では症状が悪化します

富山医科薬科大学の調査によると薬物療法や食事療法の糖尿病の治療で、HbA1c(グリコヘモグロビン)の数値が6.5%未満の患者は3割程度しかいないそうです。 HbA1cは糖尿病の診断に使われているのですが、糖尿病では無い人のHbA1cは4.7から6.2%で、糖尿病患者は6.5%以上です。 裏返せば、7割の糖尿病患者の治療...

なぜ、糖質(砂糖など)を摂りすぎると癌になりやすいのか

なぜ、糖質(砂糖など)を摂りすぎると癌になりやすいのか

食事から糖質を摂ると血中にブドウ糖が増えますが、細胞はインスリンの力を借りて、糖を取り込み、それをエネルギーとして使います。 つまり、血糖値が高すぎると人体に悪影響があるので、インスリンが細胞に糖を吸収させたりして、どうにかして血糖値を下げようとしている訳です。 この仕組みは癌細胞とて同じですが、通常の細胞と違うのは取...

お腹に中性脂肪(体脂肪)が付く原因は油(脂)だけではない

お腹に中性脂肪(体脂肪)が付く原因は油(脂)だけではない

ダイエットに関して一般の人が誤解している事は油(脂)だけが中性脂肪(体脂肪)が付く原因だと思っていることです。 これは間違えています。 中性脂肪が付く原因の大半は糖質です(内臓脂肪や皮下脂肪と言う言葉を聞いたことがあると思いますが、これが中性脂肪です)。 正確に言うと油よりも糖質の方が中性脂肪(体脂肪)に変わりやすいと...

ロッテリアのフライポテトのトランス脂肪酸量を検査機関で調査

ロッテリアのフライポテトのトランス脂肪酸量を検査機関で調査

  タイトルの通り、ロッテリアのフライポテト(フレンチフライポテト)のトランス脂肪酸の量を検査機関に調べてもらいました(マクドナルドのポテトに関しては「マックフライポテト(マクドナルド)のトランス脂肪酸を検査機関に頼んで調べちゃった」)。 なぜ、こんなことをしたのかと言えばただ単に「面白そうだから」という理由...

糖質制限をすると食後眠くならない?

糖質制限をすると食後眠くならない?

食事をした後って眠くなりませんか。 会社の昼休みを見れば分かりますが、昼食後、大抵の人が寝ていたり、眠そうにしていますよね。 眠たくなるのは2つの理由がありますが、最初に説明する一つ目は仮説として捉えてください。 [一つ目] 糖の摂取により血糖値は上がりますが、この時同時に脳の神経伝達物質であるドーパミンの分泌量が減り...

炭水化物は脳に快感をもたらす中毒物質

炭水化物は脳に快感をもたらす中毒物質

糖質制限ダイエット、低糖質ダイエットが流行り出してから、この理論に反論する意見も出始めました。 「糖(炭水化物)は体の重要なエネルギー源。極端な減らし過ぎは良くない」というのがその反論の主旨ですが、賛否両論あるものの糖質制限はかなりの人に受け入れられています。 有名なスポーツジム「ライザップ」も糖質制限食を導入していま...

これから癌が増えるだろうからデトックスをしよう

これから癌が増えるだろうからデトックスをしよう

2016年3月11日の報道ステーションで原発事故による甲状腺癌の特集を放送していました。 通常、18才以下の甲状腺癌の発症率は100万人に1人から2人ですが、福島の場合は2011年から現在までで166人(まだまだ増える予定)。 検査対象は福島県の18才以下の38万人ですので、それに対して166人っていうのはあまりにも多...

糖質制限の疑問③食べていい、食べていけない食べ物って何?

糖質制限の疑問③食べていい、食べていけない食べ物って何?

   糖質制限食はカロリー制限食とは違って計算が必要ありませんので、実に簡単です。  原理は1つだけ 「糖質が多く含まれている食べ物以外であれば何でも食べていい」  厳密に糖質制限を行なっても、野菜にも糖質が含まれているため糖質をゼロにできるわけではなく、カロリー比で12%の糖質は摂ります(厳しい糖質制限の場...

糖質制限の疑問②尿酸値は上がるか下がるか

糖質制限の疑問②尿酸値は上がるか下がるか

結論から先に言うと糖質制限食を続けていると尿酸値は上がる傾向にあります。 糖質制限食では糖質以外であれば肉や魚などをいくらでも食べていいことになっていますので、これが尿酸値を上げる原因になっています(動物性のタンパク質の摂りすぎ)。 特にレバー、ヒレ、カツオ、マグロは尿酸値の原料であるプリン体がたくさん含まれていますの...

糖質制限の疑問①筋肉とコレステロールは増えるか減るか

糖質制限の疑問①筋肉とコレステロールは増えるか減るか

Q糖質制限をするとコレステロールが上がるのでしょうか LDLコレステロール(悪玉コレステロール)は糖質制限を始めた当初は増える人が多いようですが、数年のスパンで見ると平均値に収まるようです(コレステロールの説明はこちらの記事で)。 HDLコレステロール(善玉コレステロール)は増える傾向にあります。 HDLコレステロール...

Return Top