広告

化粧品を売るときにはこうして嘘をつく

化粧品を売るときにはこうして嘘をつく

美容クリームのランディングページ(販売ページ)を見ていたのですが、過大な広告表現が多数使われていました。 販売ページの説明にはアミノ酸が肌に浸透して、真皮にあるコラーゲンが活性化して肌に張りが出ると書いてありましたが、あり得ないから(笑) 例え真皮にアミノ酸が浸透しても、コラーゲンになりません。 どうやって、化粧品に入...

オーガニックシャンプーは合成界面活性剤だらけ

オーガニックシャンプーは合成界面活性剤だらけ

オーガニックシャンプーと聞くと「肌に良くない成分は入っていない」と思っている人が多いのではないでしょうか。 実は合成界面活性剤が入っていないオーガニックシャンプーを探す方が難しいです。 ジョンマスターオーガニック、ヴェレダ(WELEDA)、オーブリーなど自然派を謳って販売している会社は多いですが、完全に合成界面活性剤を...

茶のしずく石鹸の被害者は小麦アレルギー難民だ

茶のしずく石鹸の被害者は小麦アレルギー難民だ

厚生労働省が2010年10月に「加水分解コムギ」を使った石鹸に対して注意喚起をしましたが、それは「茶のしずく石鹸」による小麦アレルギーの被害があまりにも大きかったからです。 厚生労働省によると被害者の数は1786人。 こんなにも多くの人が小麦アレルギーで苦しんでいるのですが、販売会社から支払われる賠償金はたったの数百万...

ヘアカラーで乳癌、リンパ腫になるリスク

ヘアカラーで乳癌、リンパ腫になるリスク

北里研究所病院臨床環境医学センターが市販の毛染め剤3種類を使って、乳癌の増殖率を調べたところ、最大で45%増殖していることが分かりました。 実験は毛染め剤の濃度を1000億分の1に薄めて行われたにもかかわらず、この結果です。 毛染めをする時に1000億分の1に薄めていたら染まらないと思うのですが(笑) 普通は原液で毛染...

宇津木式美肌術でシミ、クスミを防ぐ

宇津木式美肌術でシミ、クスミを防ぐ

  「クリニック宇津木流」という変わった名前の病院を経営している宇津木龍一先生の美容術について説明します。 宇津木龍一先生が北里研究所病院に勤めていた頃、美容ドックをやっていたのですが、検査した患者の8割の肌は「頬が乾燥してボロボロ」だったと言います(健康的な肌は20%)。 さらに、その中の半数の肌は病的レベ...

抗菌石鹸(薬用石鹸)に効果はないと米食品医薬品局は言っている

抗菌石鹸(薬用石鹸)に効果はないと米食品医薬品局は言っている

皆さん、抗菌石鹸(抗菌ハンドソープ)を何のために使っていますか? 恐らく、全ての人が菌を殺せるからと答えるでしょう。 しかし、これが間違いであることを高麗大学校(韓国)の Min Suk Rheeさんが明らかにしました。 今回の研究では、20種類の細菌株を試験管に入れ、普通石けんと0.3%トリクロサン含有石けんに手洗い...

[閲覧注意]合成界面活性剤で魚が苦しむ映像が恐すぎる

[閲覧注意]合成界面活性剤で魚が苦しむ映像が恐すぎる

合成界面活性剤がいかに危険な成分であるのかが分かる映像があります。 左の水槽には合成洗剤を、右の水槽にはせっけん洗剤を入れています。 そして、2分後には合成洗剤を入れた水槽の魚はもがき苦しんで、外に出ようと必死です。 下のせっけんを入れた水槽の方は濁ってはいますが、魚はいたって元気です。 他の実験でも同じような結果が出...

シャンプーでハゲになる証拠映像

シャンプーでハゲになる証拠映像

最近、電車に乗っていると女性の薄毛が目立ちます。 老人になって薄毛になる女性は昔からいますが、今は20、30代の若い女性の薄毛が増えている印象があります。 薄毛の原因はすばり合成界面活性剤入りのシャンプーです。 下の画像を見ていただければ分かりますが、合成界面活性剤入りのシャンプーを使うと毛が徐々に薄くなります。 下の...

Return Top